BigBossで取り扱っている暗号通貨CFD

BigBossではさまざまな商品を取り扱っています。
実はその中でも今まさに注目を集めているのが暗号通貨CFDです。
というのも、2021年10月1日から新しい暗号通貨CFD商品を30銘柄追加したのです。
それにあわせて、暗号通貨CFDの取引条件を大幅にパワーアップさせました。
ここでは、そんなBigBossで取り扱っている暗号通貨CFDについて徹底解説していきたいと思います。

BigBossで取り扱っている暗号通貨CFDの種類

では、さっそくですがBigBossで取り扱っている暗号通貨CFDの種類について見ていきましょう。
2021年10月1日から新しい暗号通貨CFD商品を30銘柄追加したという話をしましたが、それを含めて以下のような種類があります。

シンボル 取引単位
BTC/USDT Bitcoin vs Tether 1Lot = 1BTC
BTC/JPYT Bitcoin vs USDT against Japanese Yen 1Lot = 1BTC
ETH/USDT Ethereum vs Tether 1Lot = 10ETH
ETH/JPYT Ethereum vs USDT against Japanese Yen 1Lot = 10ETH
XRP/USDT Ripple vs Tether 1Lot = 10,000XRP
XRP/JPYT Ripple vs USDT against Japanese Yen 1Lot = 10,000XRP
BCH/USDT Bitcoin Cash vs Tether 1Lot = 100BCH
BCH/JPYT Bitcoin Cash vs USDT against Japanese Yen 1Lot = 100BCH
EOS/USDT EOS vs Tether 1Lot = 10,000EOS
EOS/JPYT EOS vs USDT against Japanese Yen 1Lot = 10,000EOS
LTC/USDT Litecoin vs Tether 1Lot = 100LTC
LTC/JPYT Litecoin vs USDT against Japanese Yen 1Lot = 100LTC
NEO/USDT NEO vs Tether 1Lot = 1,000NEO
NEO/JPYT NEO vs USDT against Japanese Yen 1Lot = 1,000NEO
UNI/USDT Uniswap vs Tether 1Lot = 1,000UNI
UNI/JPYT Uniswap vs USDT against Japanese Yen 1Lot = 1,000UNI
DOGE/USDT Dogecoin vs Tether 1Lot = 100,000DOGE
DOGE/JPYT Dogecoin vs USDT against Japanese Yen 1Lot = 100,000DOGE
BNB/USDT Binance Coin vs Tether 1Lot = 100BNB
BNB/JPYT Binance Coin vs USDT against Japanese Yen 1Lot = 100BNB
DOT/USDT Polkadot vs Tether 1Lot = 1,000DOT
DOT/JPYT Polkadot vs USDT against Japanese Yen 1Lot = 1,000DOT
XLM/USDT Stellar vs Tether 1Lot = 100,000XLM
XLM/JPYT Stellar vs USDT against Japanese Yen 1Lot = 100,000XLM
ENJ/USDT Enjin Coin vs Tether 1Lot = 10,000ENJ
ENJ/JPYT Enjin Coin vs USDT against Japanese Yen 1Lot = 10,000ENJ
ADA/USDT Cardano vs Tether 1Lot = 10,000ADA
ADA/JPYT Cardano vs USDT against Japanese Yen 1Lot = 10,000ADA
AXS/USDT AXIE Infinity vs Tether 1Lot = 1,000AXS
AXS/JPYT AXIE Infinity vs USDT against Japanese Yen 1Lot = 1,000AXS

BigBossでの暗号通貨CFDの取引条件

BigBossで取り扱っている暗号通貨CFDの種類はかなり豊富です。
では、その取引条件はどうなっているのでしょうか?
取引条件は以下の通りです。

取引対象口座 スタンダード口座、MASSスタンダード口座
レバレッジ [全通貨ペア共通] 50倍(固定)
最小取引単位 [全通貨ペア共通] 0.01Lot
取引手数料 [全通貨ペア共通] 無料

BigBossで暗号通貨CFDの取引をおこなうメリットとは?

BigBossにはさまざまな商品があるのですが、その中で暗号通貨CFDの取引をおこなうメリットについてもお話しておきましょう。

メンテナンス時間を除いて24時間365日取引ができる

BigBossではスタンダード口座、MASSスタンダード口座で取引がおこなえる暗号通貨CFD銘柄が大幅にボリュームアップしました。
メンテナンス時間を除いて、USDTやBNBなどの人気銘柄が24時間365日取引可能となっています。
FXのように平日のみということがないので、より多くの方がトレードを楽しめるようになっています。

少ない金額からでも取引ができる

BigBossの暗号通貨CFDであれば、暗号通貨の原資産を所有することなく、50倍のレバレッジを効かせたトレードができるようになっています。
BigBossでは最大999倍というレバレッジが魅力にもなっていますので、50倍というと物足りないという方もいるかもしれません。
ただ、暗号通貨CFDでレバレッジ50倍ということであれば、十分すぎるほどです。
より少ない資金からでも資金効率を高めてトレードをおこなっていくことができます。

取引手数料が無料なので安心

BigBossでは暗号通貨CFDの取引手数料が無料になりました。
スタンダード口座、MASSスタンダード口座ではすべての取引銘柄のトレードに手数料は発生しません。
何回取引しても取引手数料は0円なので、安心して取引をおこなっていくことができます。
トレードにおいてコストを抑えるということは、思っている以上に大切なことでもあります。

暗号通貨CFDも取引ボーナスの対象

実は少し前までは、BigBossでは暗号通貨CFDは取引ボーナスの対象外でした。
ただ、今では暗号通貨CFD銘柄も取引ボーナスの付与対象となっており、暗号通貨CFDの取引10万ドル分につき5ドル相当の取引ボーナスを付与してもらえます。
しかも、2021年10月現在であればキャンペーン期間中なので、ボーナスが4倍になります。
10月1日から10月30日までは、10万ドルの取引ごとに通常$5.00相当の取引ボーナスのところが4倍の$20.00相当発生します。
この機会に是非BigBossでの暗号通貨CFDの取引を始めましょう。