BigBoss vs GEMFOREXの口座タイプを徹底比較

海外FXの中でも人気の高いBigBossとGEMFOREX。いざ口座開設しようにも、複数口座を抱えている業者の場合どれを選んだらいいかわからないこともあるでしょう。そんな時は、オーソドックスな口座を選んでおけば安全と気楽に考えていませんか?ボーナスキャンペーンをもらえる口座、スプレッドが狭い口座、EAなどのツールが使える口座など、口座によって利用できるサービスが異なりますので、口座選びは慎重に行きたいものです。

今回はBigBossとGEMFOREX、それぞれの口座タイプについて見ていきたいと思います。

BigBossの口座タイプ

BigBossの口座タイプは以下の3つです。

  スタンダード口座 プロスプレッド口座 FOCREX口座
口座通貨タイプ USD,JPY USD,JPY USD,JPY,BTC,ETH, OMG, QASH, EXC, RSVC XRP, NEO、BXC
注文方式 NDD ECN方式 NDD ECN方式 CEX方式
レバレッジ 最大999

※レバレッジは口座残高比例式

※[USDRUB、USDTRYUSDZARCFD]はレバレッジ50倍固定

最大999

※レバレッジは口座残高比例式
※[USDRUB、USDTRYUSDZAR]はレバレッジ50倍固定

現物取引
取引通貨ペア Forex Major, Forex Minor, CFD, etc Forex Major, Forex Minor

スタンダード口座

BigBossのスタンダード口座は、その名の通りBigBossのける最も無難なタイプの口座です。初めてのトレーダーが選んでおいて間違いがない口座となっています。スタンダード口座は、プロスプレッド口座と比べるとスプレッドはやや広めに設定されていますが、海外FX業者全体から見ればそれほど広いものではなく、ほどほどのスプレッドの狭さです。

プロスプレッド口座

BigBossのプロスプレッド口座は、極狭のスプレッドが特長です(といってもほとんどの業者でスプレッドが狭い口座は極狭が売りとなっています)。業界でもトップクラスの極狭スプレッドを誇っています。しかしながら、BigBossはNDD方式でもECN方式にて、手数料がかかります。それも往復で$9ほど必要となる点には注意。スプレッド重視のトレーダーには、メリットが大きい口座ですが、それ以外に目立った特徴はありません。

FOCREX口座

FOCREXですが、BigBossが運営する仮想取引所を指しています。こちらの口座での実際の取引は、BigBossではなくFOCREXにて行われますが管理する運営会社はBigBossと同じです。そのため安心して取引することができます。

GEMFOREXの口座タイプ

GEMFOREXの口座タイプですが主なものは3つです。それ以外にもミラートレード専用口座やデモ口座、お財布口座がありますが、一般的なものだけをここでは取り上げます。

口座名 オールインワン口座 ノースプレッド口座 レバレッジ5,000倍口座
基本通貨 USD
JPY
USD
JPY
JPY
最低ロット
1Lot/100,000通貨)
0.01Lot 0.01Lot 0.01Lot
最大保有ポジション 30Lot 30Lot 30Lot
レバレッジ 1,000倍 1,000倍 5,000倍
最低入金金額 100円
1ドル)
30万円
3,000ドル)
入金上限10万円
取引手数料 スプレッドのみ スプレッドのみ スプレッドのみ
ボーナス 対象 なし なし
EA/ミラートレード 利用可能 なし なし

オールインワン口座

GEOMFOREXのオールインワン口座は、FXトレード初心者向きの非常にハードルの低い口座です。主に

  • キャンペーンボーナス対象口座
  • 無料でEAツールの利用が可能
  • ミラートレードが可能
  • 最低入金額が100円から

といったものが特長です。いくつか特徴をピックアップして紹介しましょう。

キャンペーンボーナス対象口座

オールインワン口座では、GEMFOREXが最大ではないかと言われるキャンペーンボーナスの適用があります。10,000円~30,000円ほどの口座開設ボーナスや2~1,000%の入金ボーナスがもらえるボーナスが常時開催。そのため、豊富な資金を持たないトレーダーでもすぐに口座開設が出来トレードに臨めます。

無料でEAツールの利用が可能

GEMFOREXでは無料でEAツールが無制限で使い放題となっています(口座の状況により利用できる数には制限があります)、そのためEAツールを購入する必要がない点はポイント。たくさんあるEAツールから好みのものを選ぶ際には、ダウンロード数や成績順の人気ランキングを参考にして選ぶことができます。

ミラートレードが可能

またGEMFOREXはミラートレードができる数少ない海外FX業者。ミラートレードは、FX業者の持つプラットフォーム通じて取引を行う際、プロトレーダーの戦略を利用(コピー)してトレードが行えるものです。特に専門的な知識がなくともFXトレードが行えます。トレードの間パソコンを立ち上げる必要もなく、VPSやMT4・MT5のツールもいりませんスマホさえあればトレードが可能です。

ノースプレッド口座

GEOMFOREXのノースプレッド口座は、オールインワン口座に比べてプロフェッショナル向け要素が高い口座です。ノースプレッド口座の特徴としては以下のようなものがあります。

  • キャンペーンボーナスの対象外
  • EAツール/ミラートレード利用不可
  • 初期預託金が30万円から
  • スプレッドが狭い(USD/JPY0.3pip)

キャンペーンボーナスの対象外

GEMFOREXのノースプレッド口座はキャンペーンボーナス対象ではないので、口座開設したもののボーナスが貰えなかった、知らなかった、ということがないよう、ボーナス目当てならオールインワン口座を選びましょう。

スプレッドが狭い(USD/JPY0.3pip)

ノースプレッド口座最大の特徴はスプレッドの狭さにあります。業界でも最狭と言われるスプレッドにてスキャルピングやデイトレードを行うトレーダーに好まれる口座です。

レバレッジ5,000倍口座

2022年3月から正式に誰でも利用できるようになったレバレッジ5,000倍口座。これだけのレバレッジをかけられるFX業者はほとんどありません。それだけでかなり魅力の口座となっています。ただし、累計利益と合わせて含み益が100万円を超えた段階で強制決済となる点がネック。ただし100万円を超えた場合には利益分を出金して、口座残高を10万円以下にすればすぐに自動で再開となります。

口座タイプから見るBigBoss vs GEMFOREXどちらが口座を開きたい海外FX業者?

BigBossとGEMFOREXの口座タイプですが、どちらもオーソドックスなものとスプレッドが狭い口座がありますので、どちらを選んでも問題ないでしょう。あえて選ぶならボーナスが充実しているGEMFOREXに分があるとは言えますが、好みの問題ですので、気になる方は両方で口座を開いても良いでしょう。