BigBoss vs GEMFOREXの日本語サポートを徹底比較

海外FX業者でも日本人向けサービスが手厚いと言われるBigBossとGEMFOREX。海外FXは英語ができないとだめなのでは?と思っている方もいると思いますが、実際は日本語対応しているところも多く、英語ができる必要はありません。しかし、何かあった場合運営会社は海外にあるため、少々不安が付きまといます。

今回はBigBossとGEMFOREX、それぞれの日本語サポートについて見ていきたいと思います。

海外FXの日本語サポートとは?

海外FXで受けられる日本語サポートにはどのようなものがあるかというと、

入出金時のトラブル対応をしてくれること
口座へアクセスできない際にサポートしてもらえること
サービス面に対する疑問点やトラブルなどを相談できること

があります。基本的にはFAQなどで見てわからないことは確認することとなりますが、それでも解決しない時には直接コンタクトしたいですよね。それが日本語がわからないと困るわけで、日本人スタッフがいれば問題ありません。

では、海外FXで日本語サポートに対応している業者はどのようにして選べばよいのでしょう?外からはわからない部分も含めて3点押さえておきましょう。

公式サイトや取引プラットフォームが日本語対応されているか(翻訳ツールで訳したようなものでなく)
ライブチャットやメール、電話によるサポートを行っているか?
日本人のサポートスタッフが在籍しているかどうか

特に1番目が重要です。日本語対応といっても怪しい日本語は、日本人であればすぐわかります。明らかに機械翻訳のようなものを使っているような業者は日本人スタッフがいない可能性が大です。そのような業者だといざという時にトラブル解決は難しいでしょう。日本人スタッフがいる、日本語対応が問題ない業者でまずは海外FXをスタートさせるのがベストです。

BigBossの日本語サポート

BigBossの日本語対応ですが

日本語サイト 公式サイトは日本語対応(不自然さ無し)
取引ツール MetaTrader4/5日本語対応
日本語サポート 日本人スタッフあり
サポート体制 問い合わせフォーム・メール・サポートチャットによるユーザー対応
サポート対応時間 10:00~24:00(日本時間)
メールアドレス support@bigboss-mail.com
電話番号 電話による問い合わせは原則不可

と日本語対応は充実しています。電話によるお問合せはできませんが、チャット機能があります。
関連グループとなる仮想通貨取引所のFOCREXは日本語非対応です。

GEMFOREX日本語サポート

日本語サイト 公式サイトは日本語対応(不自然さ無し)
取引ツール MetaTrader4/5日本語対応
日本語サポート 日本人スタッフあり
サポート体制 問い合わせフォーム・メール・サポートチャットによるユーザー対応
サポート対応時間 10:00~17:00(日本時間)
メールアドレス customer@gforex.asia
電話番号 (84)28-6256-1119

こちらも日本語対応が充実しているのが見て取れます。GEMFOREXのサポートチームは、日本語の他にも中国語、台湾語に対応しており、海外FX初心者の方や初めて海外FXを考えている方にも安全と言われています。お客様サポートは、すべてベトナムホーチミンにあるサポートセンターで行っているものの、日本人スタッフが常駐しているので、日本語で直接問い合わせをしても違和感ない日本語で返答が返ってきます。

日本語サポートから見るBigBoss vs GEMFOREXどちらが口座を開きたい海外FX業者?

BigBossとGEMFOREX、サポート体制はどちらも申し分なく丁寧な日本語で対応してくれます。最近はチャットボットを使ったやりとりを行えるものやLINEを利用した問い合わせも増えています。よりリアルタイム性が求められるなか、両者ともスピード対応でトレーダーの質問に答えてくれるのは非常に便利です。

日本語サポートの観点からどちらが良いかと言われると悩ましいところですが、サービスボリューム的には1GEMFOREXのほうが問い合わせする機会は多そうです。その理由は口座数の数や、キャンペーンボーナスの多さにあります。BigBossはボーナスもありませんし、レバレッジも最大999倍しかありません。GEMFOREXは1,000倍と5,000倍が用意されているので、その点でユーザーの質問・疑問が生じそうですね。

出金トラブルや手違いによる口座凍結なども起こらないとは限りません。そんな時直接日本語で話せる安心して利用できるFX業者であれば何があっても怖いことはありません。