BigBoss vs GEMFOREXのレバレッジを徹底比較

日本でトレード可能な海外FX業者の中で日本人人気の高いBigBossとGEMFOREX。
海外FX業者選びを行う上で比較検討したい要素の一つにレバレッジがあります。レバレッジとは手持ち資金が少ない状態であっても、手持ちの数百倍、数千倍の資金を動かすことができる仕組みです。日本国内のFX業者の場合、かけられるレバレッジは25倍までと定められています。10万円の資金を持っていた場合には250万円分のトレードが可能ということです。しかし、海外FX業者の場合だとその桁は変わってきますので、稼げる利益もけた外れになってきます。
もちろん、ハイリターンの裏にはハイリスクが潜んでいますので簡単には行きません。

ここでは、BigBoss vs GEMFOREXそれぞれのレバレッジについて見ていきたいと思います。

BigBossのレバレッジ

BigBossのレバレッジは最大999倍となっています。これはBigBossのスタンダード口座、プロスプレッド口座、FOCREX口座全てにおいて同じです。2021年の5月までは555倍のレバレッジでしたが、倍近くにアップされての運用が行われています。最近は1,000倍のレバレッジはどこの海外FX業者でも当たり前のようになってきましたので、それほどハイレバレッジとはいえませんが、それでもかなり高いレバレッジをかけることが可能です。たとえば、10万円の資金を持っていたら9999万円、つまりおよそ1億円分のトレードを行える計算となります。当然、海外FXですので、追証なしのゼロカットシステムを採用していますので、もしトレードを失敗した場合、口座資金はゼロになっても借金を抱えることはありません。

BigBossはトレーダーが口座レバレッジを変更できず、口座開設時は999倍に固定されています。また一部の通貨ペアやCFD商品、暗号通貨は最大レバレッジが制限されていますので、いつでも999倍でトレードできるわけではない点は知っておきましょう(※USDRUB, USDTRY, USDZAR, CFDはレバレッジ50倍固定)。

GEMFOREXのレバレッジ

GEMFOREXは、これまで限定口座とされていたレバレッジ5,000倍口座が解禁となり、2022年3月より5,000倍でのトレードが普通にできるようになりました。しかし、スタンダードやノースプレッド口座といった従来のレバレッジ1,000倍の口座に比べると多少の制限があります。それでもレバレッジ5,000倍でのトレードは他に類を見ない、かなり魅力的なレバレッジです。追証なしのゼロカットシステムを採用していますので、こちらもトレードに失敗しても口座資金がゼロになるだけです。

しかし、この5,000倍口座ではいくつかのデメリットがあります。たとえば、入金上限が10万円までであること、ボーナスを受け取ることができないこと、ミラートレードやEA(自動売買ツール)が利用できないこと、含み益が100万円を超えた段階で強制決裁となることなどがあります。たいていどこの海外FX業者も取る施策ですが、レバレッジは口座資金が少ないうちは高くかけられるものの、口座資金が増えてくればレバレッジが低く制限されるものです。10万円
に入金額が制限されているのも、口座資金が豊富にもかかわらず5,000倍の資金でレバレッジをかけられたら、FX業者としても困ってしまいます。レバレッジ5,000倍でトレードし続けたいと思ったら出金して、常に口座資金を10万円以下にしておく必要があります。また、BigoBoss同様に一部の銘柄(XPDTUSD(プラチナ))はレバレッジ5,000倍ではなく200倍に制限されています。これはオールインワン口座・ノースプレッド口座も同様です。その他GEMFOREXにはミラートレード口座もありますが、こちらはレバレッジ1,000倍となっています。

レバレッジから見るBigBoss vs GEMFOREXどちらが口座を開きたい海外FX業者?

単純にレバレッジの高さだけで見たとしたら、BigBossとGEMFOREXだと5,000倍のレバレッジを持つGEMFOREXに分があると言えるでしょう。しかし、先ほどお伝えしたようにレバレッジ5,000倍口座は制限も多く、多くのトレーダーはオールインワン口座やノースプレッド口座での口座開設を行うでしょう。まだ3月にスタートしたばかりではあり認知度がそれほど高くないとはいえ、これまでの限定口座開設の際には多くのトレーダーに人気の口座となり、すぐに予定口座数が締め切られてしまいました。今後、他の海外FX業者もハイレバレッジを提供してくる可能性が高く、レバレッジの高さとレバレッジ制限との関係性にも気を配りたいところです。

実際のところレバレッジは1,000倍を超え始めるとそれ以上どれだけ高いかは誤差のようなものに感じてきます。結局ロスカット水準等なども含め、総合的にレバレッジを考えないと、単にレバレッジの高さだけで見てもレバレッジを使えないということは往々にしてあるためです。それに当然ハイレバレッジトレードは、一瞬でポジションを失うような値動きに遭遇しやすくなります。その点、低レバレッジは多少の値動きにびくともしません。

レバレッジを使うか使わないかはトレーダー次第ではありますが、「無いよりあった方がいい」という方であればGEMOFREXのレバレッジ5,000倍口座をトライしてみても良いでしょう。なんせGEMOREXは豪華ボーナスキャンペーンがありますので、手持ちの口座資金が少なくてもボーナスで自己資金負担が少なくなります。BigBossもまれに豪華キャンペーンを行いますが、不定期で開催時期が読めません。その点GEMFOREXは常時開催となっていますので、いつでも口座開設時にボーナスがもらえます。これから口座開設を検討している方は、BigBossもさることながら、GEMFOREXでの口座開設が無難で安全だと思います。