Binarium(ビナリウム)とは?2012年誕生のバイナリーオプション

トレーディングプラットフォームBinarium(ビナリウム)は、2012年に誕生したセントビンセント・グレナディーンに本社を置くバイナリーオプション業者です。セントビンセント・グレナディーン以外にも、ラトビアとウクライナ、キプロスにオフィスを持っています。バイナリーオプション自体の知名度はFXと比べてもあまり高いものではありませんが、このBinarium(ビナリウム)は日本人のトレーダーにあまり知られていない業者。公式サイトは日本語化されているものの、中身がほとんどないことと、日本語が不明確にて見てもあまりよくわからないのが現状です。それでも、以下のように公式サイトの情報を中心にまとめていますので、興味のある方は参照してみてください。

Binarium(ビナリウム)の会社情報

BINARIUM LIMITED
1599 CTD 2016
305 Griffith corporate centre, P.O.Box 1510, Beachmont, Kingstown, Saint Vincent and the Grenadines

BINARIUM LIMITED
HE321566
Office location::Office 02, 9 Kappadokias, Dasoupoli, 2028, Nicosia, Cyprus

そもそもバイナリーオプションとは何なのか?

バイナリーオプションとは、二者択一で行われる取引のことを意味しています。バイナリー(binary)は、二進法を指す言葉で、二進法は「0」または「1」のどちらかの数字で事項を表しています。また、オプション(option)とは、オプション取引を指しており、商品を決まった日時に決まった値段で購入する(売却する)ことを意味するものとなっています。

実はバイナリーオプションの仕組みはとても簡単で、売りか買いかを予測するだけのもの。よってバイナリーオプションの場合、開始時刻から判定時刻の間で、通貨ペアや株価指数といった銘柄の価格が、自分の予測した通りの方向に動いていれば利益を獲得することができ、予測と逆方向に動いてしまえば損失が発生するものとなっています。

このようにバイナリーオプションは、時間の限られた短期投資としてリスクもかなり限定された非常にシンプルな投資であるのに対して、FXトレードは自分でトレード期間を決められるフレキシブルさがある反面、リスクや決済タイミングをすべて自分で判断する必要がある点が大きく違う点です。そのため、投資が初めての方でもバイナリーオプションは比較的取り組みやすいと言えるかもしれません。とはいえ、ギャンブルではないため、あまり熱くならないように自身に制御できる方でなければバイナリーオプションは危険な投資手法の一つと言えます。

Binarium(ビナリウム)のアカウント種類

Binarium(ビナリウム)のアカウントには次のような5つの種類があります。

  • Start
  • Standard
  • Business
  • Premium
  • VIP

それぞれの概要は以下の通りです。

Start

入金額 5–99.99 $
トレードバック なし
取引資産 46
1日/1週間の出金制限 50 $ / 100 $
リクエストごとの制限 25 $

出金リクエストは5営業日内に処理

取引ルーム なし
同時オープントレードの金額 100 $

Standard

入金額 100–499.99 $
トレードバック ボーナスとして5%
取引資産 46
1日/1週間の出金制限 200 $ / 500 $
リクエストごとの制限 50 $

出金リクエストは3営業日内に処理

取引ルーム なし
同時オープントレードの金額 250 $

Business

入金額 500–1,999.99 $
トレードバック ボーナスとして10%
取引資産 50
1日/1週間の出金制限 500 $ / 2,000 $
リクエストごとの制限 100 $

出金リクエストは2営業日内に処理

取引ルーム Business
同時オープントレードの金額 1,000 $

Premium

入金額 2,000–4,999.99 $
トレードバック ボーナスとして12.5%
取引資産 69
1日/1週間の出金制限 1,500 $ / 4,000 $
リクエストごとの制限 250 $

出金リクエストは1営業日内に処理

取引ルーム Business
同時オープントレードの金額 2,500 $

VIP

入金額 5,000 $
トレードバック 15%リアル資金
取引資産 69
1日/1週間の出金制限 15,000 $ / 10,0000 $
リクエストごとの制限 無制限

出金リクエストは1営業日内に処理

取引ルーム Business, VIP
同時オープントレードの金額 無制限

※トレードバックとは、取引に負けた取引金の一部払い戻しの意味。毎週火曜日の12:00UTC+0に入金されます。発生する利息ですが、アカウントによって異なります。

Binarium(ビナリウム)の取引セッション

Binarium(ビナリウム)の取引セッションは以下のように公表されています(タイムゾーン:GMT+09:00)。

金融センター 開始時 終了時
アジア 東京
香港
シンガポール
09:00
10:00
10:00
17:00–18:00
18:00–19:00
18:00–19:00
ヨーロッパ フランクフルト
ロンドン
15:00
16:00
23:00–00:00
00:00–01:00
アメリカ ニューヨーク
シカゴ
22:00
23:00
05:00–07:00
06:00–07:00
オセアニア ウェリントン
シドニー
06:00
07:00
14:00–15:00
15:00–16:00

Binarium(ビナリウム)の取引銘柄

EUR/GBP
取引セッション:月曜日〜金曜日、7時〜16時

EUR/USD
取引セッション:月曜日〜金曜日、7時〜16時

GBP/USD
取引セッション:月曜日〜金曜日、7時〜16時

BTC/EUR
取引セッション:月曜日〜日曜日、0時〜23時59分

BTC/USD
取引セッション:月曜日〜日曜日、0時〜23時59分

BTC/GBP
取引セッション:月曜日〜日曜日、0時〜23時59分

最小引き出し額
引き出すことができる最低額は$ 5、€5、$ A5、₽300または₴150です。

Binarium(ビナリウム)の入出金

Binarium(ビナリウム)は入出金手数料がありません。
Binarium(ビナリウム)がアカウント入金または出金時に発生する支払いシステムの料金を負担してくれます。しかしながら、取引量(すべての取引の合計)が預金の2倍以上の場合、出金申請金額の10%の手数料が負担できない場合があります。

また、入出金方法ですが、VISA、Mastercard、Mirのクレジットカード、Qiwi、Yandex.Money、WebMoneyのeウォレットにて入出金が可能です。またビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルの暗号通貨も受け入れます。通常引き出しリクエスト処理に1時間程度かかります。とはいえ、アカウント確認により、すべての要件を満たしている場合は、1時間以内に引き出しリクエストが処理される場合もあります。もし、アカウントが確認されていない場合には引き出しリクエスト処理に最大3営業日かかることもあります(Binarium(ビナリウム)では、未確認のアカウントからは1日に1つしかリクエストを受け付けることができません)。

このリクエストは、月曜日から金曜日の09:00〜22:00(GMT +3)にのみ処理されます。また週末には、一部の限られた数のリクエスト処理のみ行われます。休業時に申請されたものは、翌営業日の初めに処理されます。

Binarium(ビナリウム)のボーナス引き出し

Binarium(ビナリウム)でのボーナスや無料トーナメントで獲得した資金を含むボーナス資金は、必要な取引量に達した場合のみ引き出すことができます。ボーナスは、受け取った直後に引き出すことができません。
たとえば、アカウントに入金し、150ドルのボーナスを受け取ったとしましょう。総取引量は$ 150×40 = $ 6,000の取引量に達している必要があり、取引量がこの金額に達すると、ボーナス資金を引き出すことができます。ボーナス付与したデポジットの一部を引き出した場合、ボーナスはアカウントから自動的に削除がなされます。

また、マーチンゲール戦略はBinarium(ビナリウム)では禁止されています。マーチンゲールが適用された取引はプラットフォームにより検出されて売上高では認識されません。これらの取引は無効と見なされ、口座凍結がなされる可能性もあります。

Binarium(ビナリウム)モバイルアプリ

Binarium(ビナリウム)はモバイルアプリであるBinarium(ビナリウム)モバイルアプリを作成しました。効果的な取引を行うために、パソコンで多くの時間を費やす必要はありません。モバイルアプリのガジェットのおかげですべての操作を安全に行うことができトレードを楽なものにしてくれます。アプリにて取引するときにデポジットボーナスを使用することも可能です。

Binarium(ビナリウム)のヘルプセンター

オンラインカスタマーサポートチャットに連絡するか、support@binarium.comまで連絡すると約1時間以内に折り返しのご連絡をいただけます。24時間年中無休のサポートを備えたオンラインチャットを使用することで問題を可能な限り迅速に解決できます。オンラインチャットの場合は数分で返事があるようです。ただしファイルを添付することはできないようです。
また電話番号は、+44(203)6957705/+ 7(499)703-35-81 にお問い合わせが可能です。

Binarium(ビナリウム)における戦略

トレンドリバーサル取引戦略

Binarium(ビナリウム)のリバーサル取引戦略は、インジケーターなしで行われます。Binarium(ビナリウム)のトレーダーは、ローソク足チャートを分析して適切なタイミングで取引をスタートする方法を知る必要があります。取引セッション中、トレンドは両方向に何度か反転することから、適切なタイミングを捉えることができればトレーダーは大きく利益を上げることができます。この戦略を選択する理由として、トレンドリバーサル取引は、トレーダーが自身でトレンドの逆転する瞬間を見つけ決定をすることを可能にします。この戦略はインジケーターを必要とせずローソク足チャートの分析のみだけで行われるため、binarium(ビナリウム)のトレーダーはそれがメリットであると考えられるわけです。

吸収戦略

Binarium(ビナリウム)の吸収戦略とは、各ローソクが前のローソクの低い点から高い点までよりも大きい場合の組み合わせを狙うものです。この戦略で利益を獲得するのに、インジケーターを使用できないため、ローソク足チャートに従い適切なタイミングでトランザクションを開くことが重要です。この戦略を選択する理由ですが、日本のローソク足の吸収モデルに基づき、適切に使用されれば、市場での買手と売手の関係における重要なポイントが表示されるため、利益を得るのに最も強力なモデルとなる可能性があるためです。

ピノキオ戦略

Binarium(ビナリウム)のピノキオ戦略は、ピノキオのように見えるローソク足から付けられた名前。ローソクのメイン部分は頭を表しそこから伸びる影はピノキオの鼻によく似ています。チャートにそのようなローソク足が現れた際、トレンドに変化が起こることを示します。鼻が長くなるほどその変化が起きる可能性は高くなります。このピノキオ戦略は、そのシンプルさと効率性で人気です。この戦略を選択する理由ですが、幅広いトレーダーに人気があり、明確で使いやすく、チャート上で頻繁に発生するシグナルに基づいているため勝てる可能性が高くなります。この戦略で取引するにはローソク足チャートが必要となります。

3つのローソク足戦略

Binarium(ビナリウム)の3つのローソク足戦略は、シンプルな取引システムです。この戦略はパターンに基づいており、価格がどのように変化するか効果的な基本予測を提供、特定の価格変動がチャート上に表示されるタイミングを探し出すことができます。この戦略を選択する理由は、バイナリーオプション初心者でも簡単で、経験豊富なトレーダーになれば、このシステムが提供するシグナルを使用してツールキットの他の取引戦略と組み合わせたりもできます。

ドミノ戦略

Binarium(ビナリウム)のドミノ戦略は、不安定な市場における取引に最も適しています。システム自体はとても簡単で、トレーダーは市場についての深い知識を持っている必要がありません。この戦略を選択する理由は、非常にシンプルで、初心者に最適なため。基本原則にしっかり従えば、十分な利益を生み出すことができます。ファンダメンタル分析やテクニカル分析を行う必要もありません。これは価格が安定しているほど良いという価格観察に基づきます。

トレンド取引戦略

トレンドとは資産価格の方向を示しており、Binarium(ビナリウム)のトレンド取引は、株式市場での基本的な取引戦略と考えられます。この戦略を選択する理由は、必要なスキルが、現在起きているのが上昇トレンド(価格が主に上昇している)か下降トレンド(価格が主に下落している)かを定義することだけだからです。トレンドは、さまざまな資産が売りに出される証券取引所で設定されます。トレンドは技術的および基本的な根拠にも基づいています。そのため、トレンド取引をする場合、チャートを注意深く分析することが重要です。

ヒートマップ取引戦略

ヒートマップは、さまざまな資産に対する通貨相場をリアルタイムで表すインジケーター。このインジケーターは、トレーダーに株式市場の状況を明確に示してくれます。この戦略を選択する理由ですが、ヒートマップ指標を使用すると、トレーダーはファンダメンタル分析やテクニカル分析を含め、いかなるチャートも使用することなく取引を行うことができます。

ニュース取引戦略

Binarium(ビナリウム)のニュース取引は基本的な戦略のうちのひとつ。チャートはニュースで予測されたとおりに動作するとは限りません。よって収益性の高いニュース取引を行うには、待つことが非常に重要であると考えられています。この戦略を選択する理由ですが、通貨市場での取引戦略は非常に難しいものの、ニュース取引は人気のあるものの1つ。世界では毎日、短期的な価格変動を示すさまざまなニュースが届き、市場は多くの国の通貨をまとめています。特定の国の経済的および政治的ニュースが国の通貨レートに影響を与え、幅広い機会を得ることが可能となります。

トレーダーズ・チョイス戦略

Binarium(ビナリウム)のトレーダーズ・チョイス戦略は、取引を開始する際、市場の心理的要因に依存することを好むトレーダーには適しています。この指標は、買いポジションと売りポジションを開くトレーダーの比率を示し、トレーダーは、多数の意見に基づいて取引を開始します。トレーダーズ・チョイスインジケーターを使用した取引戦略はとても簡単で詳細な分析や長い取引経験は必要ありません。

  • 資産の購入量が多い — 価格が上昇
  • 資産の販売量が多い — 価格が下落

価格チャネル戦略

Binarium(ビナリウム)の価格チャネル戦略ですが、急がずに結果に自信を持って取引したい場合は、夜間にチャネル内で取引してみるのもよいかもしれません。収益性の高い取引には市場での落ち着きが必要であるため、通常の取引セッション以外でならすべての資産に使用することが可能です。通常のセッション以外では、資産は主に横ばい傾向にあり、価格のボラティリティから利益を得ているトレーダーの大半は隠れています。ただし、夜間取引には2つの重要な利点があり「価格の動きが遅い」「市場の動きが予測可能」となっています。よって、チャネル内での取引は、適切なアプローチでトレーダーに大きな利益をもたらすことが多くあります。

ビットコイン取引戦略

ビットコインは、仮想通貨の投機の高さにより、さまざまな種類のトレーダーから大きな需要を享受している新しい金融商品。ビットコインで取引する理由ですが、証券取引所は土曜日と日曜日は閉まっています。しかし、ビットコインの取引は1分たりとも止まることがありません。ビットコインやその他の仮想通貨でならノンストップで取引可能だということを意味しています。

金の取引戦略

レーダーは金融市場での取引手段として、金の使用に魅了されます。金は変動の激しい取引手段。金の価格は、他の通貨ペアよりも大きく変動する可能性があります。金の価格変動を予測するには、株式市場に関するニュースを注意深く監視する必要があります。

市場修正の取引戦略

市場修正とは、資産の売られ過ぎまたは買われ過ぎの原因となった持続的なトレンドに続く市場の変化を言います。市場修正で取引する戦略は基本的なツールで、すべてのトレーダーが習得する必要があります。金融市場は常に流動的です。資産価格は急騰することも崩壊することもあります。しかし市場の均衡は、資産価値の修正につながり、それを直接取引バンドへと戻します。

SAR戦略

パラボリックは、価格変動とその反転の瞬間の両方を予測できるようにするインジケーター。正式名をパラボリックSARといいます。パラボリックはチャート上の曲線の方向を意味し、SARは「Stop and Reverse」の略語です。

パラボリックSARは、最も使用されているテクニカル分析ツールのひとつ。このインジケーターを使用すると、市場にトレンドがある場合にチャートを読み取る際のラグ効果を減らすことができます。パラボリックSARは、他の人気のある一般的な指標と似ています。ただし、パラボリックSARの方が瞬時であるため、市場のトレンドに応じた価格に対し、ロケーション変更することができます。

MACDインジケーター戦略

MACDインジケーターは、不安定な市場での取引に最適。範囲が狭いチャートでは、他のトレンドインジケーターを使用するより、間違えシグナルがはるかに少なくなります。インジケーターはトレーダーにとって大事ですが、それぞれ長所と短所があるため、一度に複数のインジケーターを使用すると便利です。MACDシステムの主なメリットは、モメンタムとトレンドの両方のインジケーターとして機能することにあります。インジケーターはトレンドに従うため、正しいシグナルを提供します。

確率的インジケーター戦略

確率的インジケーター取引戦略では、特定日数の最小値と最大値を考慮し、取引バンドにおける終値の相対的な位置を決定することで市場の勢いを決定することができます。インジケーターの正式名称は、ストキャスティクス・オシレーターといいます。このインジケーターは、多くのトレーダー間で広く普及しています。確率的取引戦略の主なメリットは使いやすさと高い効果にあります。

フィボナッチ・リトレースメント戦略

最も効果的なインジケーターの1つがフィボナッチ・リトレースメントです。フィボナッチ戦略は、トレンドのある市場でのみ使用すべきことは誰もが知っています。対照的に、フィボナッチ数列はフラット取引には適していません。

その他おすすめの海外バイナリーオプション業者

バイナリーオプション業者は他にもたくさんありますが、比較検討する際に見ておきたいバイナリーオプションをいくつかご紹介しておきましょう。

FIVE STARS MARKETS

FIVE STARS MARKETSはバハマ国に拠点を置く海外バイナリーオプション業者です。土日祝日も取引が出来る業者ということで人気を博しています。スプレッド取引が無く、ハイロー取引のみが行われます。最大ペイアウト率は1.90倍です。

バイナリーオプション名 FIVE STARS MARKETS
分類 海外バイナリーオプション
口座維持費 無料
口座開設スピード 即日
取引手数料 無料
最低ペイアウト倍率 1.60 倍
最高ペイアウト倍率 1.9倍
最低取引額 500円
最高取引額 130,000円
最低入金額 10,000円
最短判定時間 30秒

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは、マーシャル諸島を拠点としHLMI Ltdが運営する海外バイナリーオプション業者。特長はペイアウト率が最大2.3倍であること、国内決済代行会社と提携していることから入出金が速い点など、日本人トレーダーの利用も多い海外バイナリーオプション業者の一つです。

バイナリーオプション名 ハイローオーストラリア
分類 海外バイナリーオプション
認可 セントビンセント及びグレナディーン諸島LLC
取引手数料 無料
最低ペイアウト倍率 1.85 倍
最高ペイアウト倍率 2.30 倍
最低取引額 1,000円
最高取引額 200,000円
最低入金額 5,000円
最短判定時間 30秒

theoption

theoptionはマーシャル諸島に本社を置く「Arktech Ltd.」が運営している海外バイナリーオプション業者。こちらも最大ペイアウト率は2.30倍とハイローオーストラリアと同じ業界最高倍率を誇ります。約定率の高さが評判で、あることも、最短30秒の短期取引が可能であることなどが、メリットとしてあります。ただし、裁定取引金額が1,000円と少々高めな点が気になります。

バイナリーオプション名 theoption
分類 海外バイナリーオプション
認可 法人登記、エストニア金融情報機関(EFIU
取引手数料 無料
最低ペイアウト倍率 1.77 倍
最高ペイアウト倍率 2.3 倍
最低取引額 1,000円
最高取引額 100,000円 ※合計取引量1,000万円超で200,000
最低入金額 5,000円
最短判定時間 30秒

バイナリーオプション業者を選ぶ際のポイント

優良なバイナリーオプション業者を選定するにあたって、注目すべきポイントはいくつかあります。

信頼できる業者を選ぶ

バイナリーオプション業者は信頼できるところであることを重視しましょう。海外の会社を選ぶ場合には、金融ライセンス保有の有無や、運用実績や評判などについてしっかり調べてから利用しましょう。

ペイアウト率の高いバイナリーオプション業者を選ぶ

ペイアウト率は、取引が成功した際、利益額を確定する倍率のことを言います。一般的には1.7倍~1.9倍が平均値となっていますが、最近は2倍を超えるところも多数出てきています。ペイアウト率は高ければ高いほど良いのですが、その分他のリスクはないどうか、しっかり調べておきましょう。

使いやすい業者を選ぶ

バイナリーオプションは、ユーザーインターフェースの使いやすさや操作性も選定ポイントとしておきましょう。チャートの動き・約定のスムーズさは、トレードに大きな影響を与えます。

主要な通貨ペアを押さえた業者を選ぶ

バイナリーオプションは業者によって各種通貨ペアや株価指数など、銘柄のバリエーションが異なります。主要な通貨ペアを押さえている業者を選んでおきましょう。

まとめ

以上、Binarium(ビナリウム)について見てきました。Binarium(ビナリウム)は公式サイトをみても正直なところあまり詳しい情報が載っていません。それだけでなく、他の紹介サイトなどもあまり作成されておらず、手探りでバイナリーオプションを行なわなけばならないほどの危険性をはらんでいます。正直なところ上記で紹介している他のバイナリーオプション業者と比べても大きく見劣りしてしまうため、Binarium(ビナリウム)はあまりおすすめできるとはいえません。しかしながら、海外バイナリーオプション業者が日本語サイトを制作しているということは、今後日本市場に深く入り込んでくる可能性があり、サービス向上が見込める可能性は秘めています。とはいえ、それが今のタイミングかどうかといわれると厳しいと言えます。もちろん他の言語でもサイトは展開しているので、言語に精通している方であれば、日本語以外にて情報を収集するという方法もアリかと思います。しかし、英語サイトなどを見てみたものの、掲載されている情報に関してはあまり多くないのが現状ですので、初心者トレーダーにはまず理解することは難しいと言わざるを得ません。

あまり有名でない業者でトレードしたいといった方であれば利用する意味はあるかもしれませんが、十分な検討の余地があることは否めないでしょう。