海外FXというのは、国内FXと比べてもかなり魅力が多いです。
そのため、自分のお金や資産を増やすためにFXを始めるのであれば海外FXで……という方は少なくありません。
ただ、「海外」という部分で心理的なハードルの高さを感じてしまう方もいるようです。
特に、FX初心者の方にとっては海外FXというのはいくら魅力があっても、不安が出てくるでしょう。
しかしながら、今の海外FXというのは信頼性の高いところが多いものです。
信頼性を見極めるポイントはいくつかあるのですが、そのひとつが運営会社です。
ここでは、海外FXの中でも優良FX業者として知られているGEMFOREXの運営会社について徹底的に分析していきたいと思います。

GEMFOREXの運営会社はどこにある?

まず、GEMFOREXの運営会社がどこにあるのかです。
FX業者に限ったことではないのですが、公式サイトにはそれらしい運営会社を記載しているものの、その運営会社の情報がダミーで実在しないものだったという話はよく見聞きするものです。
実際にこういったやり口というのは悪徳業者がよく使いますし、実体がつかめないからこそトラブルに巻き込まれても泣き寝入りといったこともあり得ます。
特に、FXでは一時的ではあっても自分のお金や資産を預けることになるのです。
そのFX業者の運営会社がどこにあって、本当に実在しているのかを確かめなければ話になりません。
GEMFOREXの運営会社は、ニュージーランドにある「GEM GROUP NZ LIMITED」という企業になります。
本社の住所は「Level 1, 275 Onehunga Mall, Onehunga,Auckland」となっており、これはGoogleマップでも簡単に確認することができます。
海外FXの中でもGEMFOREXは大手ですし、有名なのでスタイリッシュで大きなビルを構えているようなイメージを持っている方もいるかもしれませんが、GEMFOREXの本社はかなりこじんまりとしています。
ただ、GEMFOREXだと判断できる看板も出ていますし、まったく人の気配がないわけではありません。
GEMFOREXの運営会社はきちんと存在していると判断していいでしょう。
ちなみに、本社以外にも他のオフィスやサポートセンターがあるのですが、以下の住所もすべて確認ができます。

Hong Kong Main OfficeRoom 607, Yen Sheng Centre,64 Hoi Yuen Road, Kwun Tong,Kowloon, Hong Kong
Vietnam Support CenterA&B Tower, 76 Le Lai Street, Ben Thanh Ward, Dist. 1, Ho Chi Minh City, Vietnam
UK Office20-22,Wenlock Road,London,England

運営会社である本社はもちろん、その他のオフィスやサポートセンターが実在しているというのがわかるので安心してGEMFOREXを利用していくことができます。

GEMFOREXの運営会社のザックリとした年表

GEMFOREXの運営会社というのは、最初から今の運営会社だったわけではありません。
紆余曲折というほどではないのですが、いろいろあって今のGEMFOREXがあります。
今現在のGEMFOREXに至るまでのザックリとした年表を作成してみました。

2010年GEMFOREXの元運営会社であるGEM-TRADE Co.,Ltdは、2010年に設立されました。2010年10月にFX自動売買ソフト(EA)の無料提供サービス「GemTrade(ゲムトレード)」をスタートさせました。
2013年GemTrade(ゲムトレード)がより良いサービスを追求し続けた結果、2013年10月1日に無料のFXミラートレードサービス「ゲムdeミラートレード」をスタートさせることになります。
2014年GemTrade(ゲムトレード)やゲムdeミラートレードの運営をおこなっていく中で、2014年10月1日にスタートさせたのがGEMFOREXです。このときにGEM GROUP NZ LIMITEDに運営権が移り、GEMFOREXがスタートしました。
2019年GEMFOREXはライセンスがないことを長年指摘されていたのですが、2019年6月にニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より金融ライセンス(FSP564306)を取得しました。

注目すべきは、やはり2019年6月に取得したニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)の金融ライセンス(FSP564306)でしょう。
ちなみに、これはニュージーランド政府直轄の金融庁が発行しているライセンスではなく、あくまでもニュージーランド証券投資委員会が発行しているライセンスになります。
ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)の金融ライセンスを取得するためには、以下の4つの条件をクリアしなければいけません。

  • ニュージーランド国内に事務所を構えること
  • ニュージーランド国内のオフィスにコンプライアンスディレクターを雇うこと
  • ニュージーランド国内のオフィスで顧客の取引記録や顧客審査、アンチマネーロンダリング(AML)等の取り扱いをおこなうこと
  • 登録の申請をする事業者は、ニュージーランド国内(法地域)に会社法上の法人登録がされていること

これらの4つの条件をクリアして終わりというわけではなく、毎年のコンプライアンス検査もクリアしていかなければいけません。
いわゆる監査が入るわけです。
特に、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)は近年金融ライセンスの取得の難易度が上がっており、取得した金融ライセンスを剥奪されてしまうといったケースもあるようです。
そういった中で、GEMFOREXの運営会社はニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)の金融ライセンスを取得し、その金融ライセンスを保持しているわけですから、信頼性に関しては心配する必要はないでしょう。

・GEMFOREXは運営会社も含めて信頼できるFX業者

GEMFOREXの運営会社やその他のオフィス、サポートセンターは確実に存在していますし、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)の金融ライセンスも取得しています。
おまけに、以下のような受賞歴も誇ります。

2016年ベストアジアFXブローカー賞受賞
2017年ベストブローカー賞受賞、ベストフォレックストレードコピーサービス賞受賞、ベストMT4ブローカー賞受賞
2018年ベストブローカー賞受賞
2019年ベストブローカー賞受賞
2020年ベストブローカー賞受賞

この流れでいくと、おそらく2021年もベストブローカー賞を受賞することになるでしょう。
運営会社が実在するかどうかだけではなく、第三者からもさまざまな形で評価されているわけですからGEMFOREXは安心して利用することのできるFX業者であると断言していいでしょう。