GEMFOREXがスキャルピング向きである理由は?

スキャルピングトレード

数秒~数分で「エントリー→決済」をするタイプのトレードのこと。

 

とにかく何回もトレードをして細かな利益を積み上げていきます。
スキャルピングをする上で特に重要なのが、

  • スプレッド
  • 取引手数料
  • 約定力

GEMFOREXはこれら3つの全てにおいて優秀です。
まずは、それぞれに関して解説していきます。

GEMFOREXのスプレッドは?ノースプレッド口座

GEMFOREXには、

オールインワン口座 スプレッドが広めな代わりに使い勝手がいい
ノースプレッド口座 制限が多いもののスプレッドが非常に狭い

という2種類の口座があります。
名称は異なりますが、他の多くの大手海外FX業者も、似たような傾向の口座を用意しています。

そして、GEMFOREXの「ノースプレッド口座における、ドル円のスプレッド」は、わずか「0.3pips」ほどです。
これはかなり狭いスプレッドだと言えます。

オールインワン口座だと、同じドル円でも1.5pips程度ですから、やはりスキャルピングをするのであればノースプレッド口座で行うべきですね。

GEMFOREXは取引手数料が無料です!

繰り返しになりますが、「ドル円:0.3pips」というスプレッドはかなり狭いです。
しかし、単純なスプレッドだけで見れば、これくらい小さく設定しているFX業者は他にもあります。

ですが、GEMFOREXには「取引手数料が無料である」という大きなメリットがあります。

取引手数料

トレード量に応じて発生する手数料。スプレッドとは別に発生します。

「低スプレッド口座(GEMFOREXでいうところのノースプレッド口座)」のスプレッドを狭く設定している業者であっても、取引手数料が結構高かったりします。

ドル円の「スプレッド+取引手数料」で比べてみると、実はこんな感じです。

GEMFOREX:0.3pips
XM:1.1pips
タイタンFX:1.03pips
AXIORY:0.8pips

スプレッドは変動しますから必ず上記の値になるわけではありませんが、それでも「GEMFOREXは、スプレッド+取引手数料が圧倒的に小さい」という事は揺るぎません。

「それでも大きな差というほどではないのでは?」と感じるかもしれませんが、
スキャルピングでは、何百回、何千回と取引をしますから、「塵も積もれば山となる」で、かなりの違いになってしまいます。

GEMFOREXの約定力は優秀です

「約定力」とは、「トレーダーが注文したと思ったとおりの価格で、注文を通す力」のことだと思ってください。

国内FX業者に多いですが、「約定力が低い」と、トレーダーが「注文した!」と思ってから2~3秒ズレて注文が通ることさえあります。
細かな利益を積み重ねていく事になるスキャルピングをする場合、この数秒のズレが命取りになります。

ですが、GEMFOREXの場合、

約定率(注文通りの価格で約定される確率) 99.79パーセント
平均約定速度 0.78秒(公式サイトより)

となっていますから、スキャルピングをする上で「価格がズレてしまった!」という事態になることはまずありません。

GEMFOREXでスキャルピングを始めるためのおすすめの手順は?

以上3つのことなどから、GEMFOREXはスキャルピングをしやすい海外FXブローカーであると言えます。

さて、ここからは「GEMFOREXでスキャルピングを始めるためのおすすめの手順」を紹介していきます。

1:まずはオールインワン口座を作りましょう

「え、ノースプレッド口座を作ればいいのでは?」と感じるかもしれませんが、最初はオールインワン口座を作るのがおすすめです。

なぜならGEMFOREXには、

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • 入金ボーナスジャックポッド

などの豪華なボーナスがあるからです。
そして、ノースプレッド口座はこれらのボーナスの対象にならないんですよね。

2:オールインワン口座で取引を継続して資金を貯めましょう

実はGEMFOREXのノースプレッド口座には「初回入金額は30万円以上」というハードルがあります。
「他の海外FX業者などで稼いでいる」という人でもなければ、いきなり30万円を用意するのはかなりハイリスクだと思います。

ですから、まずはオールインワン口座で経験を積みつつ、30万円以上貯めることをおすすめします。

オールインワン口座で行うトレードスタイルとしては、「デイトレード」がおすすめです。

デイトレード:1日単位で「エントリー→決済」をする取引スタイル。適度に経験を積むことができる。

デイトレードで安定して稼げるようになってきたら、スキャルピングを取り入れるのもいいでしょう。

3:30万円以上貯まったらノースプレッド口座でスキャルピングに挑戦!

30万円以上貯めることができたら、

  1. ノースプレッド口座を作って
  2. 口座間資金移動をして
  3. スキャルピングに挑戦しましょう

「口座間資金移動」の手数料は無料なのでご安心を。

補足:必ずスキャルピングをしなくてはならないわけではありません

言うまでもないことかもしれませんが、絶対にスキャルピングをしなくてはならないわけではありません。

例えば

  • デイトレードが安定している
  • もっとデイトレードの研究をしたい

などという状況になったのであれば、無理にスキャルピングを始める必要はないと言えます。

ただ、ノースプレッド口座を作るのに手間はかかりませんし、口座作成手数料も無料です。
また、実力のあるFXトレーダーの中には「最終的にスキャルピングに落ち着いた」と語る人も少なくありません。

ですから、「いつスキャルピングに挑戦してもいい」と、柔軟に考えておくことをおすすめします。

GEMFOREXでスキャルピングをする際の注意点

最後にGEMFOREXでスキャルピング取引を行う場合の注意点を紹介します。

  • 大きなロット数のトレードをする場合は事前に許可を取る
  • 自動売買ツールの使用も可能ですが……
  • 両建てをする場合は要注意!

大きなロット数のトレードをする場合は事前に許可を取る

「5分間で10ロットを超えるトレード(※目安)」をすると、取引停止処分が下される可能性があります。
このような大きなスキャルピングトレードをする場合は、必ずカスタマーセンターに事前連絡をして、許可を取ってからにしましょう。
もし許可が出なかったのであれば、素直に諦めましょう。

ただ、この規模の取引をするトレーダーはほぼいませんから、大半の人にとっては気にならないはずです。

自動売買ツールの使用も可能ですが……

GEMFOREXでは「自動売買ツールを使ったスキャルピング」も許可されています。
※自動売買ツールが使えるのはオールインワン口座のみです!

ただし、場合によっては「トレード停止要請」が出る可能性があります。

この要請が出る基準が明確に決まっているわけではありませんがトレード回数が非常に多い自動売買ツールを使うとサーバーへの負担が大きくなるため、要請が出やすい傾向にあります。

ただ、これはあくまで「すみません!その自動売買ツールを使うのはやめてください!」とお願いされるだけですから、何らかのペナルティが課せられるわけではありません。

素直に他の自動売買ツールを使いましょう。

両建てをする場合は要注意!

スキャルピングをする場合に限りませんが、GEMFOREXで両建てをするときは注意してください。

両建て:同じ通貨ペアの「売りポジション」と「買いポジション」を同時に持つこと

GEMFOREXは「同一口座での両建て」しか認めていません。

  • 複数口座間での両建て
  • 複数業者間での両建て
  • 複数人での両建て

などをするとペナルティが課せられる可能性が高いので、気を付けてください。

※「両建て」は使いこなすのがやや難しい戦略ですから、初心者のうちは手を出さないことをおすすめします。