FX億トレーダーの生活タイプを分類してみました

実際に経験があるわけではありませんが、自分なりに調べてみたところ、紹介したい人のタイプが大体見えてきました。

①完全に自由なタイプ
②普通タイプ
③夜ふかしタイプ
④依存型タイプ
⑤放置タイプ

では、それぞれの特徴を見ていきましょう。

①完全に自由なタイプ
好きな時に起きて、好きな時に寝て、好きな時にFXの取引をするという生活タイプです。

FX自体にそれほど関心がない人。
「生活に困らない程度のお金を稼げればいい」と思っている人。
すでに生涯年収以上の収入を得ている人。

これはよくいる生活タイプですね。
FXトレーダーの多くはこのタイプを目指しています。

②普通タイプ
「FXトレード、勉強、分析の時間」が1日6~12時間の生活タイプです。
1日10~12時間はけっこう長いですが、通勤がないので、それほど苦にならない人も多いと思います。

「やっと億トレーダーになれた!」というレベルの人。
FXそのものが好きな人。
家庭を持っていて、それほど自由になれない人。

いろいろな生活タイプの人がいますね。
起きる時間も寝る時間も人によって違うという印象ですね。

③夜ふかしタイプ
FXでは、ニューヨーク市場が開く日本時間21:00~24:00頃に相場が動きやすい。その時間帯のみ取引をする人がこのタイプです。

ただし、最初から夜だけトレードして億トレーダーになるのはなかなか難しく、「稼げるようになってからナイトトレーダーになった」という人も少なくありません。

夜以外の時間は、勉強、分析、趣味、旅行、そしてトレンドが出ているときはトレードするなど自由な生活です。

④依存型タイプ
「起きている間はずっとFXのトレードをしている」という生活のタイプです。

FX取引が楽しすぎる。
FX以外に趣味がない。
トレードできない週末も、FXのことばかり考えている。

これは、よくあるタイプですね。
死ぬまで生活に困らないようにするためには仕方がない。
私が言えることは、どうかお体に気をつけてください。

「全く稼げていないのに依存症」なら自分自身を見つめ直す必要があります。

⑤放置タイプ
このタイプの生き方は、FXトレーダーよりも株式トレーダーに多い気がします。
基本的には「長く保有して、適切なタイミングで売却する」という意味です。

トレードにあまり興味がない人。
莫大な資産を持っている人。
一生遊んで暮らせるだけのお金を持っている人。

こういうタイプの人は、既に大金を持っています。

「放置していても含み益が得られるかどうかわからない」という点で、基本的にはこの取引スタイルはお勧めできません。

ミリオントレーダーになるためのデメリット
“依存症タイプ “を除けば、ほとんどのFXトレーダーにとっては “夢のような生活 “と言えるでしょう。と言えるのではないでしょうか。

しかし、いきなりミリオントレーダーになれるわけではありません。
それでは、ミリオントレーダーになるための主なデメリットをご紹介します。

収入が安定しない
人によっては自由がない
精神的につらい
社会的信用度が低い

(1) 収入が安定しない
ミリオントレーダーを目指す人の多くは、いつかは会社を辞めます。
(私としては、「年収800万円~1000万円以上を3年~5年連続で」というのが目安だと思っています)。)

本当に辞めてしまうと、「安定した収入」がなくなってしまいます。
どんなに優秀なFXトレーダーであっても、何らかの理由で稼げない時期が来るものです。
そして、スランプに陥った場合は、新しい仕事を探したほうがいいでしょう。

2)自由がない人もいる
FXトレーダーに向いていない人は、収入が「一日中パソコンに張り付いていてようやく生活できるレベル」かもしれません。

例えば、1日16時間(月320時間)FXに携わっていて、月収が30万円だった場合、時給は1,000円以下になります。

3)精神的につらい
安定して稼げるようになったFXトレーダー」であっても、そのほとんどが

明日、大きな失敗をしたらどうしよう?
これは本当に正しい方法なのだろうか?
もっといい稼ぎ方があるのではないか?

などと、心のどこかで心配し続けることになります。
それどころか、「FX自体がなくなったらどうしよう」とまで考える人もいます(さすがに現実にはありえませんが……)。

しかし、それを乗り越えてミリオントレーダーになれば、さすがにこれらの悩みからは解放されるでしょう。

(4) 社会的信用度の低さ
これまで、「FXトレーダー」や「億トレーダー」といった表現を使ってきました。
しかし、これは「かっこいい言い方」です。
堂々と「専業トレーダー」と言い換えてしまえば、「収入のある無職」でしかありません。

“でも、お金は稼いでいるよ “と言いたくなるかもしれません。…… “でも、「無職でお金を稼いでいるなんて、むしろ胡散臭い」と思うかもしれません。

実際、専業トレーダーであれば

ローンが組めない
クレジットカードの審査に落ちやすくなります。

という可能性もあります。

しかし、安定した収入を得ているトレーダーであることを証明できればその限りではありません。
また、億単位のトレーダーであれば、間違いなくローンやクレジットカードを組むことができるでしょう。
(そもそも億トレーダーがローンを組むかどうかが問題ですが)。

夢のような10億トレーダー生活を送りたいなら、海外FXがおすすめです。
億トレーダーを目指すのであれば、日本のFX会社ではなく、海外のFX会社を使うべきです。
その理由は大きく分けて2つあります。

レバレッジ比率が高い
ゼロカットシステムがある

高いレバレッジ率
日本のFX会社のレバレッジ率は25倍までしか設定できません。
しかし、海外のFX会社ではレバレッジを400~3,000倍にすることができます。
利益効率が全く違うので、海外のFX会社を利用することをお勧めします。

また、これはあくまでも「最大倍率」なので、海外FX業者であっても
ストラテジーによっては1~5倍程度になることもあります。

ゼロカットシステムというものがあります。
ゼロカットシステムとは、残高がゼロ以下になったときに、業者がゼロに回復させるシステムのことです。このシステムを持っているFX会社を選べば、「本来の金額以上の借金をする」ことはありません。
そのため、安心してレバレッジ率を上げることができます。

ちなみに、日本のFX会社は法的にゼロカット制度を設けることができません。
そのため、「レバレッジ比率の上限は低いものの、多額の借金が発生する可能性がある」と言えます。

まとめ:億トレーダーの生活は基本的に超自由!?
ここまで、億トレーダーの生活について説明してきました。
やはり、年収1億円を稼げるのであれば、「超自由」と表現してもいいのではないでしょうか。

ただし、10億トレーダーになる前に、以下のことが必要です。

精神的な苦しさ
社会的信用度の低さ
自由度の低さ

次のようなことと戦わなければならないことが多いでしょう。

しかし、とにかく億トレーダーの生活は素晴らしい。

“何で社会的信用が低いんだ?"
“メンタル?難しいのか?"

難しいとは思っていません。

だから、それを目指すのはいいことだと思いますよ。

おわりに
このサイトでは、海外FX会社全22社をランキング形式で紹介しています。

国内FXをやったことがない方、海外FXに興味があるけどちょっと怖いという方、海外FXをすでにやっているけど自分に合った会社が見つからないという方。

そんな方にぜひランキングページを見ていただきたいです。

正直なところ、海外FXは国内FXよりも安全です。日本人に対応している会社もたくさんあります。

口座を開設するだけで大きなボーナスがもらえたり、入金するだけでボーナスがもらえて取引ができたりします。

国内FXだけで取引すると、損をしてしまいます。

ランキングページでは、初心者でもわかりやすいように、基本的な知識からまとめています。

自分に合った海外FX会社を見つけて、大金を稼ぎましょう

FX

Posted by www263535