為替FXより簡単?仮想通貨(暗号通貨)FXの勝ち方

仮想通貨(暗号通貨)FXをスタートさせてみたものの、なかなか勝てずに困っている、なんとかして勝ちたい!と思っている方も多いことでしょう。仮想通貨(暗号通貨)FXに100%勝てる方法はありませんが、負ける確率を減らすことは努力次第で可能です。

ここでは仮想通貨(暗号通貨)FXで勝つためにどうしたらいいかについて見ていきましょう。

仮想通貨(暗号通貨)FX で勝つ秘訣とは?

仮想通貨(暗号通貨)FXで勝つためには、いくつかの秘訣があります。

  • テクニカル分析を行う
  • 自分の取引手法に最適な取引所を利用する
  • 短期トレードを行う
  • 少額からスタートする
  • 自分のトレードの記録を付ける
  • 情報収集を怠らない

それぞれ順を追ってみていきましょう。

テクニカル分析を行う

仮想通貨(暗号通貨)FXの勝率を高めるには、テクニカル分析が有効と言われています。テクニカル分析とは、さまざまな指標やラインを持ちして分析を行う方法を言います。一見規則性なく動いているようなチャートでもきちんと分析を行っていくと、ある規則性のもと動いていることがわかってきたりするものです。よって、きちんとしたテクニカル分析を行うことで、値動きの予測を立てやすくなります。

テクニカル分析にはいくつか重要な指標があります。

三角持ち合い

三角持ち合いとは、チャートにおける高値と高値、安値と安値といった線を結んだ際にできる、三角形の相場を言います。これはレンジ相場で買いと売りが均衡している時に良く出現するものです。

ダブルトップ/ダブルボトム

ダブルトップやダブルボトムとは、相場における転換点を表すパターンで、アルファベットのWやMに似た形を表すものです。FX初心者でもわかりやすいこともあって、良く知られている指標の一つです。ダブルトップがMの形で現れるもので、上昇トレンドが終わるあたりで現れるものとなっています。反対にダブルボトムはWの形で現れるもので、下降トレンドが終わり上昇トレンドに転換するあたりで現れます。

サポートライン/レジスタンスライン

サポートラインとは、FXチャートでこれ以上は下がらないと思われるラインを指します。別名で下値支持線と言われ、チャートの下部に線を引くことで売買上の安値サインとして使われます。サポートラインは、その価格周辺で買い注文がされたと考えられるポイントです。

一方でレジスタンスラインというのがあり、こちらは、これ以上は上がらないだろうと思われるラインを指しています。別名上値抵抗線と呼ばれます。レジスタンスライン周辺では、売り注文が増えたとされて上昇トレンドが加工に転換するとみられるポイントとなります。

これらの分析手法はチャートを見る上では非常に重要な指標となりますので、しっかりと勉強した上で仮想通貨(暗号通貨)FXに取り組むようにすれば、勝率は高まることでしょう。

短期トレードを行う

仮想通貨(暗号通貨)FXを行う際に気を付けたいものの一つにレバレッジ手数料があります。仮想通貨(暗号通貨)FXでは、日ごとに手数料がかかってきてしまうため、長期で保持し続ければ続けるほどマイナスになってしまうことがあるのです。その額は多くの取引所において、ポジションに対して0.04%となっています。これを大したことないと思うかどうかは人それぞれですが、単純に10日で0.4%、100日たてば4%にも膨れ上がると思ったらどうでしょう?非常に無駄なコストになると思いませんか?そのため、仮想通貨(暗号通貨)FXは短期で取引を行うことを心掛けなければなりません。レバレッジをかけて短期トレードに徹する、仮想通貨(暗号通貨)FXはそのように攻めるのが効率的です。

自分の取引手法に最適な取引所を利用する

仮想通貨(暗号通貨)FXの取引所はいくつか存在しますが、それぞれ運営形態や特色が異なります。そのため自分の取引手法に合致していない取引所でトレードを続けるとデメリットになりかねません。できるだけ自分のスタイルに合った取引所を見つける必要があります。とはいえ、利用していないのにどうやって最適な取引所を見つけることができるのか?ということですが、1つにはネット上の口コミや情報を頼りにすることが挙げられます。他には口座開設ボーナスを開催している取引所を探して、お試しで利用してみるのも手です。いずれの場合でも、まず自分が優先すべきポイントを明確にしておく必要があります。「自己資金が少ないのでレバレッジが高い取引所を探したい」「取引手数料が安いところを検討したい」「取り扱っている仮想通貨(暗号通貨)の種類が豊富なところが理想」とった自分の軸を明確にしてから仮想通貨(暗号通貨)FXトレードを行いましょう。

少額からスタートする

仮想通貨(暗号通貨)FXに限らず、株式投資やFXでもそうですが、いきなり大金を投入してトレードを行ってはいけません。なかには、借金をしてトレードを始めるという人もいるようですが、そうなると投資ではなくギャンブルです。生活費等に貧窮するくらい投資をするのはばかげていますので、必ず余剰資金を使い、それも小額からスタートすることを心掛けましょう。またできたらいくつかの取引所にてトレードを分散したり、仮想通貨(暗号通貨)も複数に散らして取引するとリスクは少なくなります。ただしその場合、資金が分散されるので、獲得できる利益はあまり大きくはなりませんが、まず仮想通貨(暗号通貨)FX取引とはどんなものかを肌で感じたのち、取引所および仮想通貨(暗号通貨)事態を一気に絞り込み、一点集中で取引を行うのが勝率を高めるコツです。

自分のトレードの記録を付ける

仮想通貨(暗号通貨)FXなどのトレードで勝ち続けている方の多くは、自分のトレードを記録し振り返りできるようにしています。日々日記のように取引内容を記録し続けることで、なぜ勝てたのか?なぜ負けたのかを客観的に分析することができます。この記録をつけていかないと「なんとなく勝った(負けた)」というだけの取引となり、学習することができず、負けた時に同じ失敗をしている、といった事になりかねません。負けた時に記録を残すのがはばかられることもあるとは思いますが、しっかりと記録を残していくことで勝率を高めることにつながります。

情報収集を怠らない

仮想通貨(暗号通貨)FXで勝つためには、情報収集を日々怠らない事です。よく「投資で100%勝つ方法」といった情報商材が販売されているのを目にしますが、高額商品を買わされるだけで得られる知識は大したことがないのが実情です。また書籍などの情報は、基礎知識を得るためには効果を発揮しますが、ネットの情報の新鮮さには勝つことができませんので、注意しましょう。昨今はSNSなどでもかなり質の高い情報が手に入りますので、すでに仮想通貨(暗号通貨)FXで利益を上げている先輩トレーダーをフォローしてみるなどして、新鮮な情報を常に手に入れるようにしておくと良いでしょう。ただし、その情報が正しいかどうかはすべて自己判断になりますので、全ての情報を鵜呑みにしないことも必要です。