FX有名トレーダー11人

FXの世界には、数多くの著名人が存在しています。結果を出しているFX界の有名人の考え方やトレード方法を学ぶことで、自分のトレード技術を向上させることができるかもしれません。

FX業界には多くの著名人がいますが、今回は11人の著名人を取り上げ、その経歴や特徴を解説しました。11人の著名人は、FXに関する書籍を執筆したり、FX会社が主催するセミナーに登壇したりするだけでなく、ブログやTwitterなどで情報を発信しています。

気になる著名人がいたら、まずはブログやTwitterを覗いてみてはいかがでしょうか。

FX界の有名人について
株式市場に有名なトレーダーがいるように、FXの世界にも有名なトレーダーがたくさんいます。

今回は、様々なメディアで名前を聞くことの多いFX界の有名人をピックアップしてみました。

FXではそれぞれが独自のスタイルを持っているので、自分のトレードスタイルに合う人を見つけて、ブログや本などでその人の考え方を吸収することで得られるものは大きいと思います。

ただし、トレード手法は人によって合う合わないがあるので、著名人の手法を参考にしても自分のトレードスキルの向上につながらないケースもあります。

そういう意味では、著名人のトレード手法や考え方が自分のトレードタイプに合っているかどうかを判断する必要がありますので、ご注意ください。

西原宏一氏
経歴:外資系金融機関のトレーダーとして、シティバンクのチーフディーラーなどを経験。

西原さんは、外資系金融機関のディーラーとして実績を積み、現在もFX業界で活躍しています。

ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析を併用したトレード手法が特徴。有料メールマガジン「西原宏一のシンプルトレードFX」「FXトレード戦略指令!」「FXトレード戦略指令!」を発行し、市場や取引状況に対する見解を伝えている。また、「西原宏一オフィシャルサイト」では、その時々の相場観を解説している。

現在は、「集まれトレーダーズ!」のラジオメインパーソナリティを務めています。シンプルFXトレード」のメインパーソナリティとしても出演中。また、『シンプルFX』などの著書もある。

志摩力男氏
経歴:ゴールドマン・サックスなどの外資系金融機関でプロのトレーダーとして活躍し、現在もトレーダーとして活躍しています。

西原さんと同じく、志摩さんも外資系金融機関で為替トレーダーとして働いていました。

ファンダメンタルズを重視したトレード手法を採用している。また、有料メールマガジン「志摩力男のリアルトレード」では、相場観や取引状況を発信している。

また、FX会社が主催するセミナーの講師を務めることも多く、セミナーでは自身のファンダメンタルズ情報を聞く機会も多い。

松崎美子氏
経歴:東京とロンドンで為替ディーラーとして活躍。現在は英国に在住し、プライベート・トレーダーとして活動している。ブログ「ロンドンFX」を執筆中。

欧州通貨を中心に、ファンダメンタルズ情報を重視したトレード手法を採用している。ブログ「ロンドンFX」では、イギリス在住ということもあり、ポンドを中心にさまざまな情報を発信しています。欧州の政治・経済情報として「ロンドンFX」を重要視する投資家も多い。日本語の現地情報として、情報の量と質には定評がある。

また、「ロンドンFX」と「必ず稼げるロンドンFX」の2冊の著書がある。ファンダメンタルズ情報をトレードに活用するという点では、彼のブログや書籍を読むことで、ファンダメンタルズ情報をトレードに取り入れる方法論を学ぶことができる。

また、松崎氏は自身の動画を配信したり、日本にいるときはFX会社が開催するセミナーにも積極的に参加しています。

バカラ村氏
経歴:個人のFXプロトレーダー

多くのファンを持つプライベート・トレーダー。彼のトレードスタイルは、ファンダメンタルズとテクニカル。自分のトレードテクニックを解説したDVDも多数出版している。ブログ「FXだけで生きていこう」を運営している。

また、有料メールマガジン「バカラ村のFXトレード日誌」を発行し、相場観やトレード状況を発信している。また、日本テクニカルアナリスト協会認定のテクニカルアナリストでもあり、テクニカル分析の知識やノウハウをメールマガジンで解説している。

羊飼い氏
経歴:パーソナルFXトレーダー

ブログ “羊飼いのFXブログ"を運営し、自らもトレードを行っている。"ブログ “では、指標発表の日時を確認したり、過去の指標発表時の値動きを見ることができるため、多くのFXトレーダーがチェックするサイトとなっています。

今井雅人氏
経歴:日本の銀行で為替トレーダーとして働いた後、国会議員になり、現在は衆議院議員です。

為替ディーラーから国会議員に転身したという異色の経歴の持ち主。しかし、日銀の量的緩和拡大「黒田バズーカ」の年である2014年には、為替取引で約5000万円を稼ぎ出して話題になった。

「FXプレミアム配信」では、週に5回以上配信しており、メルマガで黒田さんの相場観を知ることができます。

小林芳彦氏
経歴:邦銀での為替ディーラーを経て、現在はJFX株式会社の代表取締役社長。

為替ディーラーを経て、現在はFX会社の社長を務める。ブログ「小林芳彦のMarket Shot」やTwitterで情報を発信している。

特にツイッターでは、短期のスキャルピング取引に関する情報をつぶやいている。また、FX界の著名人を招き、動画での対談も行っている。

鶴泰治氏
経歴:邦銀での外国為替ディーラーを経て、現在はFX会社であるFX Trade Financial Corporation(FXTF)の代表取締役を務める。

小林慶彦氏と同じく、邦銀の為替ディーラーを経て、FX会社の社長に就任した。

また、FXTFが提供するラジオ番組「Trade Party」に出演し、相場観やトレード手法を解説している。

また、FXTFのウェブサイトには「鶴のひと声」というページがあり、月に一度、相場観を解説している。

山中康司氏
経歴:外資系企業、日経証券の為替ディーラーを経て、独立。

独自のFX予測に基づいたレポートを配信し、多くのセミナーで講演を行っている。FXボリンジャーバンド常勝の技』、『FXデイトレードシステム投資術』、『同窓生がわかるFXチャート&経済指標の本』、『金運占星術入門』など、FXに関する著書多数。

金融占星術について書いた日本では数少ない人物の一人。また、MT4を使ったシステムトレードについても解説している。

石原順氏
経歴:株式、債券、ファンドの外国為替などのディーリング業務に従事。長く外国為替市場で活躍している。

ブログ「石原順のDaily Bubbles」では、日々の相場観を発信している。また、セミナーでの講演、FX会社や証券会社への寄稿などの機会も多い。

トレードスタイルはテクニカル重視で、チャートを使った相場解説には定評がある。また、オリジナルのテクニカル指標も発表している。

平野朋之氏
経歴:オンライン証券会社でのFX業務全般、自己売買部門でのディーラー業務を経験。

独自のテクニカル分析に定評があり、FX会社だけでなく自身でもセミナーを開催している。また、通貨オプション取引のトレード手法を解説している。トレードプレス」では、自身のトレード手法を解説している。

また、多くのFX雑誌にも寄稿している。

FX界の有名人に会うには
FX界の有名人の中には、FX会社のセミナーに登壇する機会がある人も少なくありません。現在はWebセミナーが主流ですが、場合によっては会場を使ったリアルなセミナーが開催されることもあります。

FX会社のセミナーに参加することで、各著名人の相場観やトレード方法に触れることができます。

また、パンローリングが年に1回、東京と大阪で開催している「投資戦略フェア」では、FXや株の著名人が多数出演し、セミナーを行っています。そのため、「投資戦略フェア」に足を運べば、多くの著名人のセミナーに参加することができます(一部有料のものもありますし、無料のものでも事前予約が必要な場合が多いです)。

また、「投資戦略フェア」の後には、通常、投資家交流会(有料)が開催されており、交流会に参加することで、セミナー講師と直接話をする機会が得られます。お忙しい方の中には交流会に参加されない方もいらっしゃるかもしれませんが、「投資戦略フェア」後の交流会は、個人投資家がFX業界の著名人と直接話ができる数少ない機会となっています。

自分のトレードのタイプに合っているかどうかを検討することが不可欠
多くのFXセレブが多くの手法を語っていますが、それぞれの手法はオリジナルです。

しかし、その中でも特に注目されているのが、このFXの手法です。

したがって、FX芸能人の手法が自分のタイプに合うかどうかは別問題です。芸能人の手法に興味があっても、自分のタイプに合わない可能性もありますので、しっかりと選択する必要があります。

FX有名人の中には、書籍やブログ、メールマガジン、セミナーなどを開催している人がたくさんいます。

ブログは無料で読むことができますし、メルマガもお試し期間があるものが多いので、情報を読むことで自分のタイプに合うかどうかをある程度判断することができます。

有名人の手法や考え方だからといって、何も考えずに受け入れるのではなく、自分のトレードスタイルに合っているかどうかというスタンスが不可欠です。

また、芸能人が語る相場観をいつまでも信じて、それを理由に含み損のポジションを持ち続けるのは無理があります。(特に初心者の方はご注意ください)。)

芸能人であっても、相場で100%勝てる人は存在しません。結局、自己責任の相場の世界では、常に自分の判断軸を持っていることが必要なのです。

ツイッターを見ていてわかったことがあります。
FXの世界では、多くの著名人がツイッターで情報を発信しています。何気ない日常を主につぶやく人がいる一方で、日々の相場観を積極的につぶやく人もいます。

興味を持ったFX界の著名人がいたら、Twitterの存在を確認し、フォローし、Twitterをやっていれば日々のつぶやきをフォローすることで、その人の相場観を肌感覚で理解することができるかもしれません。

気になる有名人がいたら、その人をより知るという観点から、日々のつぶやきがとても参考になるかもしれませんので、まずはTwitterの有無を確認してみてはいかがでしょうか。

まとめ
株の世界に比べれば数は少ないが、FXの世界には多くの有名人がいる。FXはインサイダー情報に関係なく取引や情報発信ができ、株よりも自由に市場を語れる世界と言えるでしょう。

しかし、自由であるがゆえに、トレードに軸が定まらず、いろいろな人の意見を聞くだけのトレーダーもいて、いつまでたってもトレードの腕は上がりません。

FXの有名人の話は聞く価値がある場合が多いですが、前提として、投資家自身が判断して有名人の話を聞くというスタンスが必要です。

ブレない軸を持ちながら、FX有名人のノウハウや相場観を学んで、投資家として前進していきたいですね。

FX初心者の方は、小手先のテクニックではなく、まずは基本を身につけることが大切だと思います。

FXを一から学びたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

FX

Posted by www263535