本当にFXで1億円以上稼ぐことができるのか?

FXで億万長者になった人の噂を聞いたことがあるかもしれません。

FXは自宅で自由にお金を稼ぐことができるので、中には

“FXで1億円以上稼ぎたい “と思っています。

FXで1億円以上稼ぎたい」と思っている人もいるでしょう。

しかし、「FXは簡単に1億円以上稼げる」と勘違いしてFXデビューするのは、かなり危険です。

そこで今回は、本当にFXで1億円以上稼ぐことができるのかについて、詳しく解説していきます。

FXで1億円以上稼ぐことは可能ですか?
結論から言うと、FXで1億円以上稼ぐことは可能です。

実際に、FXで1億円以上の利益を出している人は、日本国内だけでなく海外にもたくさんいます。

FXで1億円以上稼ぐことができれば、そのお金でまたFXでお金を増やすことができますし、今の生活とは比べ物にならないくらいの贅沢をすることができます。

ですから。

“FXで1億円以上稼げる “ということは

しかし、そのような人はたいてい損をしてFXから退場する。

つまり、FXで1億円以上稼ぐためには、それ相応の知識・技術・経験・心構えが必要なのです。

これらは、FXを始めたことのない人が考えるよりも、はるかに高度なテクニックです。

その覚悟がある方は、ぜひ読み進めてください。

誰でも簡単に1億円以上を稼ぐトレーダーになれるのか?
FXは、素人が簡単に儲けられる市場ではありません。

FXはゼロサムゲームとも呼ばれ、損をする人もいれば利益を出す人もいるからです。

つまり、何の知識も技術もなくFX市場に飛び込むことは、FXのプロからすればNGなのです。

鴨が葱を背負った」という感覚に過ぎないのです。

そんなことから、FXで1億円以上稼ぐというのは、かなり、難易度が高く、誰にも実現できないことだと言えます。

現在、FXで1億円以上稼いでいる人も、最初は資金を溶かしたり、失敗したりしています。

そういった苦い経験を糧にして、FXの技術や知識を高めていくのです。

FXで1億円以上稼ぐのは株より難しい
FXで1億円を稼ぐ人を、略して「億トレーダー」と呼ぶ。

また、近年では仮想通貨も人気があり、株と仮想通貨のトレードで1億円以上の利益を上げた人も「億トレーダー」と呼ばれています。

しかし、FXで億万長者になるのは、株取引よりも難しいと言われています。

なぜかというと、株の場合、市場価格が一気に上昇するタイミングが比較的高い頻度で訪れる。

そのため、株に多額の資金を投入すれば、テンバガー(株価が10倍になること)を狙うことができ、1億円以上の収入を得ることも可能なのです。

また、仮想通貨の場合は、事前に仕込んでおいて予測が当たれば、価格が何倍にもなります。

そのため、仮想通貨で億を稼ぐ大富豪がたくさん現れたのです。

一方、FXは、ある通貨ペアが上がると、別の通貨ペアが下がるという特徴があります。

そのため、すべての通貨ペアが一度に上がるとは考えにくいですし、ポジションを持ってしばらく寝かせておけば1億円になったとは言い切れません。

このようなことから、FXで稼ぐためには株よりも高度なスキルが必要だと言われています。

また、FXでは株のような出来高が設定されていないため、相場の流れや雰囲気、勢いなどを把握するのはかなり難しいです。

株や仮想通貨で1億円を稼ぐのも大変ですが、FXは株や仮想通貨とはまた違った難しさがあります。

FXは株よりも資金が少なくて済みます。
FXにはレバレッジというものがあります。

レバレッジとは、てこのことで、少ない資金で大きな取引をすることができます。

株にもレバレッジ制度はありますが、3倍までとなっています。

しかし、FXの場合、国内のFX会社であれば25倍、海外の会社であれば3,000倍ものレバレッジをかけることができ、用意したお金の何倍、何十倍、何百倍もの金額で取引することが可能です。

ですから、FXでも高いレバレッジで取引すれば、大きな利益を得ることができます。

一方で、多額の借金を抱えていても(海外FXでは借金を抱えるリスクはありません。(海外FXで借金をするリスクはありませんが、国内FXで多額の借金をする可能性はあります)。)

このような理由から、FXは株式よりもハイリスク・ハイリターンと言われています。

しかし、このレバレッジは考え方や使い方次第で加速度的に利益を増やすことができますので、正しい知識と技術を身につければ、トレードの強い味方になってくれるはずです。

海外FXについて
ここで、海外FXについて少し触れておきます。

FXに投資する資金が少ない人にとって強力な武器となるのが「レバレッジ」です。

国内FXの場合、金融庁によってレバレッジが25倍までと決められているため、自己資金10万円を投入して最大のレバレッジである25倍で取引しても、取引ができません。

250万円でしか取引できません。

具体的な例として、1ドル=100円の時に250万円のポジションを持っているとします。

運良く100pips(1円分)の利益が出たとしても、利益額は2万5千円です。

少ないですよね?

海外FXの場合、1,000倍のレバレッジを提供している会社がたくさんあります。私が知っている限りでは、最大のレバレッジを提供している会社はFBSで、最大レバレッジは3,000倍です。

1ドル=100円の時に、10万円でレバレッジ1,000倍の取引をして、運良く100pips(1円で)取れたとすると、利益は100万円になります。

10万円で100pips取っただけで100万円の利益が出る、、、、、とてつもなく魅力的だと思いませんか?

海外FXを経験したことがない人は、「レバレッジが大きいと損をした時の金額が大きいし、借金をすることになるのではないか? とか「英語が苦手だから海外FXはできない」などと思っているのではないでしょうか?

結論から言うと、有名な海外FX会社であれば、日本語は完璧にサポートされていますし、全てのサポートが日本語で受けられますので、国内FXをするのと変わりません。

なお、借金を背負うかもしれないという不安については、完全に間違っているわけではありません。不安に関する認識が完全に間違っているのです。

リスクを考えると、国内FXの方が借金をする可能性が高いです。

海外FXでは、確かにトレードで借金を背負うことはありませんが

どんなに高いレバレッジで取引しても、投資した自分以上の金額のマイナスが発生した場合、業者はその損失を補填します。

重要な経済指標が発表されたり、○○ショックのような急激な為替変動があったりすると、ロスカットが発動せず、とんでもない額のマイナスで決済されてしまうことがあります。

これはすべてのトレーダーに共通することです。

国内FXの場合は、「投資は自己責任」の名のもとにトレーダーの責任となります。

要するに、FX会社のシステムの弱さでロスカットが発動せず、マイナスになってしまったにもかかわらず、FX会社にロスカット分=追加証拠金を支払わなければならないのです。

日本では、FX会社がトレーダーの損失を補填することは禁止されています。

これはとても怖いことだと思いませんか?

現在、日本のFX業者で取引をしている方は、10秒後には資金が溶かされ、追加の補償金を請求される可能性があるというリスクを本当に理解していますか?

一方、海外のFX業者には「ゼロカット」という制度があり、どんな状況になっても、トレーダーが投資した金額以上の損失を出すことはないとされています。

急激な為替変動で投資額以上の損失を出してしまい、ロスカットが間に合わなかったとしても、海外FX業者は放っておけば残高をゼロに戻してくれます。

私はFX取引だけで生活していますが、取引するのは海外のFX会社だけです。理由は簡単で、自分のお金を守るためです。

ミリオントレーダーになるためには、スキルやメンタリティも必要ですが、「どのFX会社で取引するか」「国内か海外か」という選択がとても重要だと思います。

結論としては、「海外のFX会社を選んで取引を始める」だけで、国内のFXを一生懸命やるよりも、億トレーダーへの近道になると思います。

レバレッジという大きなメリットがあり、ゼロカットというリスク回避策がある海外FXを始めることが、億トレーダーへの第一歩と言えるでしょう。

FXに挑戦するなら、XMやGEMFOREXでデビューするのが良いでしょう。

理由は簡単で、最もメジャーな会社であること、安全性が高いこと、出金拒否などの悪い評判がないことです。

しかも、この2社は口座を開設するだけでお金がもらえます

XMに口座を開設すれば3,000円、GEMFOREXに口座を開設すれば20,000円がもらえます。

そのお金(ボーナス)を取引に使うことができるので、最初は自分のお金を入れずにもらったお金で試してみるのがいいと思います。

国内のFXとの違いは、何度か取引すればすぐに慣れますので、もらったお金であれこれ試してみるといいでしょう。

口座開設にかかる時間は、GEMFOREXが30秒、XMが2分です。これも国内FXにはない部分だと思います。

本気でミリオントレーダーを目指す方は、XMかGEMFOREXで口座を開設して、ボーナスをもらってくださいね。

1億円以上稼ぐトレーダーになるために必要なこととは?
では、億万長者トレーダーになるためには、どのようなスキルや知識、メンタリティが必要なのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

メンタル
まず第一に、メンタルです。

大きな金額を動かしたとき、一時的に含み損を抱えることがあります。

資金量が多ければ多いほど、含み損の額は大きくなるかもしれませんが、そのような状況に耐えられる精神力を養うことが大切です。

ここで感情に流されてしまうと、億万長者にはなれず、最悪の場合は借金地獄に陥ってしまいます。

テクニック
経験的なデータに基づいて市場のパターンを予測し、柔軟に対応できることも重要です。

将来、市場がどうなるかは誰にもわからない。

しかし、経験と知識があれば、市場がどのような動きをするのかを予測することができます。

ここまで来れば、億万長者のトレーナーになるためのスタート地点に立ったと言えるでしょう。

FXトレーダーの選定
前述したように、FXで1億円以上稼ぐためには、FX業者の選定が非常に重要です。

というのも、FX業者はそれぞれレバレッジや約定速度が異なるからです。

FXで利益を出すためには、チャンスの瞬間を大切にしなければなりません。

しかし、約定スピードが遅いと、FX会社のせいで利益を出すタイミングを逃してしまう可能性があります。

自分ルールの設定
損切りや利確のルールを決めて、徹底することも大切です。

現在、1億円以上稼いでいるトレーダーは、自分でルールを決めて、機械のようにそれを守っています。

逆に、感情的になってルールを破ってしまうと、億万長者への道はまだまだ遠い。

1億円以上稼いでいるトレーダーの特徴とは?
では、実際に1億円以上稼いでいるトレーダーには、どのような特徴があるのでしょうか。

テクニック
FXにはいくつかの手法があり、それぞれに特徴やメリット・デメリットがあります。

1億円以上稼ごうと思ったら、よりアグレッシブなスキャルピングやデイトレード、スイングトレードなどに注力する必要があります。

実際、1億円以上稼いでいるトレーダーは、一日中モニターの前にいて、短いスパンでトレードしていることが多い。

取引している通貨ペア
FXにはメジャー通貨ペアとマイナー通貨ペアがあります。

現在、1億円以上稼いでいるトレーダーは、メジャー通貨ペアでトレードしていることが多いですね。

ロスカット
1億円以上のトレーダーは、ストップロスの重要性を誰よりも理解している。

そのため、たとえ損失が出ても、ルールに沿って迷わずロスカットを行います。

損切りのタイミングが遅れがちな人は、自分のルールを意識して日々の取引で損切りをするようにしましょう。

まとめ
FXで1億円以上稼ぐのは、株や仮想通貨よりも難しいと言われています。

そのため、誰もが簡単に1億トレになることは不可能です。

簡単に億万長者になれると思っている人は、FXは危険なので手を出さないことをおすすめします。

しかし、道は険しいということを覚悟の上で、1億円以上稼ぐトレーダーになりたいのであれば、地道に知識やスキル、メンタルを鍛えていくことが大切です。

結論
このサイトでは、海外FX会社全22社をランキング形式で紹介しています。

国内FXを利用したことがない方、海外FXに興味があるけどちょっと怖い方、すでに海外FXを利用しているけど自分に合った会社が見つからない方。

そんな方にぜひランキングページを見ていただきたいです。

正直なところ、海外FXは国内FXよりも安全です。日本語に対応している会社もたくさんあります。

口座を開設するだけで大きなボーナスがもらえたり、入金するだけでボーナスがもらえて取引ができたりします。

国内FXだけで取引すると、損をしてしまいます。

ランキングページでは、初心者でもわかりやすいように、基本的な知識からまとめています。

自分に合った海外FX会社を見つけて、大金を稼ぎましょう。

FX

Posted by www263535