レバレッジ1,000倍のFX取引に挑戦

今回は、私自身がレバレッジ1,000倍のFX取引に挑戦したときの体験談をご紹介します。

最近は、日本でもFXが定着してきたので「FXそのものの話題」が減ってきたように思いますが、少し前までは「FXの話題」でした。

“ハイレバレッジで勝負するのはハイリスク!

“1,000倍のレバレッジでFX取引をすると、莫大な借金を抱えることになる!

という口コミもありました。

しかし、実際に1,000倍のレバレッジで試してみると、これらの口コミが間違っていることを確信しました。

レバレッジ1,000倍」はハイリスク?
“レバレッジ1,000倍は危険 “と感じている方も多いと思います。

例えば、"レバレッジ1,000倍は危険 “と感じている人の多くは、「1万円だけでFX取引をしたのに、1,000万円の借金を背負ってしまった!」といった状況を想像しているのではないでしょうか。そんな状況を想像しているかもしれません。

 

私も実際にやってみるまではそうでした。

とはいえ、何の注意も払わずにトレードすると、本当にそんなことになるかもしれません。

しかし、海外のFXトレーダーの中には「ゼロカットシステム」を持っている人が少なからずいます。

 

ゼロカットシステム。口座の残高がマイナスになったときに、ゼロに戻すシステムのこと。
要するに、1,000倍のレバレッジをかけようとすると、借金ができなくなるということです。

“なぜFX会社側にこんな不利なシステムがあるのか?と感じるかもしれませんが、「借金をゼロにして継続的に取引したほうがFX業者側にとっては利益になる」ということで、このゼロカットシステムが完備されているのだそうです。

筆者は、すでにこのゼロカットシステムがあった当時、「レバレッジ1,000倍のデメリット」はほとんどなかったと感じています。

ちなみに、「ゼロカットシステムなし」でレバレッジ1,000倍の取引をすると、莫大な借金を抱えることになりますのでご注意ください。

レバレッジ1,000倍で取引してみた!FX会社の選定について
レバレッジ1,000倍でFX取引をする場合、以下の条件を満たすFX会社を探す必要があります。

最大レバレッジが1,000倍以上(当たり前ですが
ロスカット制度がある(ほぼ必須
海外のFX会社のみ

3つ目については、日本のFX会社の場合、「最大レバレッジは25倍まで」と決まっているので、そもそも話になりません。

ちなみに、日本のFX会社にはゼロカット制度はありません。

そう考えると、海外のFX会社の方が国内のFX会社よりもリスクが低いと言えるような気がします。

さて、以上の条件を満たすFX会社が「GemForex」です。

こちらは最大レバレッジが1,000倍で、ボーナスやキャンペーンも充実しています。

また、「Asia Best Broker Award」を受賞しており、信頼性も高いです。

今回はGemForexも使ってみました。

XMもお勧めです。

最大レバレッジが888倍なので、GemForexに比べると少し物足りないかもしれませんが、とても使いやすいです。

さらに、「Rand FX(最大500倍)」、「AXIORY(最大400倍)」、「Titan FX(最大500倍)」などもおすすめです。

1,000倍のレバレッジでやってみた!いよいよ実践
それでは、私が体験したレバレッジ1,000倍について、詳しくご紹介します。

今回は、「1万円」での取引に挑戦しました。

少ないと感じるかもしれませんが、なんといってもレバレッジ1000倍ですからね。

1万円×1,000倍=1,000万円」の取引量でFXを行うことができるのです。

まずは結果を言ってみましょう。

……. を失いました。

でも、先ほどお話した「ゼロカットシステム」のおかげで、借金はゼロになりました。

1,000倍のレバレッジをかけているので、ゼロカットになると頭ではわかっていても、ちょっと不安でした。

でも、実際にゼロカットシステムを初めて体験してみると、「ああ、こういう感じなのか!」と思ったんです。とすんなり理解することができました。

しかも、今回のチャレンジで失ったものはたったの2,000円。

この事実は大きい。

これにより、日々の生活の中で少しでもお金に余裕がある場合には、大勝負をすることができます。

また、海外の業者では18歳からFX取引ができるところもありますが、そのくらいの年齢の方でも取引しやすいのではないでしょうか。

今回は負けてしまいましたが、もし勝っていたら大きな利益になっていたかもしれませんね。

これからもハイレバレッジでのFX取引を続けていきたいと思います

むしろ、負けたおかげでレバレッジ1,000倍の威力がわかったといっても過言ではありません。

レバレッジ1,000倍でやってみた!ロスカットは発生しにくい!?
レバレッジ1,000倍でやってみると、他にも気づくことがありました。

それは、「ロスカットが発生しにくい」ということです。

実際にやってみたときの数字で説明することもできますが、よりわかりやすくするために条件を変えて説明します。

“取引金額が100万円だったとします。

このとき、レバレッジが1,000倍のときの必要証拠金は「1,000円」です。

しかし、レバレッジが25倍の場合、必要証拠金は “4万円 “となります。

実は、ここに「ロスカット水準」の話が入ってきて、少し複雑な説明が必要になってきます。

必要な証拠金の額が小さければ小さいほど、強制ロスカットは起こりにくくなります。
レバレッジが1,000倍であれば、必要な証拠金が小さいので、強制ロスカットが発生しにくいのです。

理解していただければ十分です。

強制ロスカット:経営者の判断で強制的に取引を終了させる処理のこと。つまり、自動的にマイナスが確定してしまうことを意味します。

レバレッジが1,000倍であれば、1日で「数十万円」を稼ぐことができます!
筆者はレバレッジ1,000倍に挑戦して負けてしまいましたが、成功すれば1日で数十万円を稼ぐことができます。

例えば、「米ドル/円」で取引した場合、稼ぐことができるのは

1ドル=100円で買い
1ドル=100.5円で売り

1$=100.5yenで売ることができたとします。

そして、証拠金が10万円だとしよう。

レバレッジが1,000倍だとすると、取引額は1億円なので、利益額は50万円となります。

“50万円は無理 “と感じるかもしれません。

しかし、仮に証拠金が1万円であっても、利益額は5万円になります。

例えば、この規模の利益を月に20回出せるとすれば、月収は100万円になります。

FX取引に慣れて安定して勝てるようになれば、100万円の証拠金を作ることができるようになります。その場合は、500万円もの収入になります。

つまり、会社員の年収を1日で稼ぐことができるのです。

1,000倍のレバレッジがいかに魅力的か、おわかりいただけたと思います。

しかも、ゼロカットシステムを導入していれば、借金をすることはありません。

まとめ:レバレッジ1,000倍ならリスクはほとんどない
実際に1,000倍のレバレッジを使ってみた感想を簡単にまとめると以下のようになります。

“ゼロカットシステム “があれば、何も怖くありません。

となるのです。

また、1,000円~10,000円程度の小額でも高額な取引が可能なので、今更「最大レバレッジ25倍」の国内FX取引には戻りたくないと思いました(国内企業ではゼロカット制度はありませんし)。

いくらレバレッジがかかっていても、FXをよく知らない人からすれば「FXをすれば莫大な借金ができる!?と恐れるかもしれませんが、それは間違いです。

ただし、ゼロカットシステムを持っていないFXトレーダーもいますのでご注意ください。そのようなFXトレーダーと取引してしまうと、返せない借金を抱えてしまう可能性があります。くれぐれもご注意ください。

FX

Posted by www263535