FXメシウマ話から失敗しないFXトレードを学ぶ

メシウマとは、「飯がうまい」の略。いいことを言うのかと思いきや、他人の不幸をネタに「ざまぁ見ろ」と、思うことで良い気分になることを示すネット上のスラングを言います。人の失敗をベースにFXで失敗した人の原因を知ることで、自分が同様の失敗をしないように反面教師とすることができ、大きな損失を避けることができるものです。

そんなFXにおけるメシウマな情報、ネット上にあった体験談をまとめてみましたので、ご自身のトレードにぜひ生かしてください。

メシウマその1:結婚資金でFXトレードをしたら溶かして退場

たまたま儲かったから調子に乗って余剰資金とは違うお金をトレードに回して失敗したケースです。

最近トレードの調子が良かったから、結婚資金の300万ぶっ込んだら一気に反対に飛んだ。
ロスカットで彼女と出かけられず、その理由も言えずに喧嘩と監視の毎日。

結婚資金300万は予算に組み込んであるから、なくなれば当然大変な事になる。
来週は婚約指輪の金がいるし、式場のお金もそろそろ。

結婚が駄目にはならないと思いたいが、かなりの勢いで怒られ今後給料全没収は間違いなくなるね。

FXをやるならば、必ず余剰資金でするようにしましょう。

メシウマその2:1,500万円の含み損が出て爆死した

1,500万くらい含み損があり、もしこのまま潰れたら3000万くらいパーだ。
なんの楽しみもせず生きてた上、生きる気力も希望ももってなくなり、もう少し増えた遊んでもいいかなって思ってたのに人生全否定された気分。

1,500万円も含み損を抱えており、トータルで3,000万円も損したようです。
FXトレードは、まずは少額で始めるのが良い、と改めて少額トレードの重要性に気付けますね。

メシウマその3:FXで地獄絵図。第二の人生はうまくいくといいけども

子供の教育資金でFXやるといったまさに論外のケースです。

養育費でFXを行い大損して死にました。
借金負いました。
息子に「高校辞めて働いてくれ」って言わなきゃならないのが一番辛い。

奨学金やローンで何とかなるよ。親の年収が200万なくても大学出たヤツいるし。

FXは常に損してしまうリスクを考慮してからスタートしなければ、ある日突然にっちもさっちもいかなくなることは日常茶飯事です。

メシウマその4:FXデモ口座では儲かっていたことで調子に乗ってしまった人

デモ取引で成績が良いからと勘違いして、本番口座で専業を目指してしまったケースです。

投資経験はゼロなものの、FXバ-チャルデモ口座でたった半年で資金が80~100倍になりました。デモトレードをやってみた感じから、「これは行ける」と思い、本番を経験することなく流れで会社を退職。運転資金に消費者金融から自宅を担保として1000万借り、定期預金解約して500万を捻出、さらに退職金400万、妻の実家から100万を借りて合計2000万でトレードを始めます。

しかし、3日連続でロスカットになり資金が完全に無くなりました。
消費者金融とも話し合いましたが、分割返済は認められず、妻とは離婚することにしました。娘は妻が引き取ることになり、人生完全に八方塞がりです。

デモと本番では全く緊張感が異なりますので、成績は当然変わります。

メシウマその5:年収のほとんどをFXで溶かした

年収400万(手取りでいうと300万あるか無いか)で、先週460万のトレード資金のうち360万飛ばした。もし追証が無ければ今は-20万(即ち480万飛ばした事に)だったので、ある意味良かったと言えば良かったんだろうけど。

サラリーマンで一発逆転を目指して大損する人が結構います。FXで稼ごうなんて思わずに、働きながらコツコツ地味に稼ぐのが良いと思うんですが。

メシウマその6:FXトレードで3000万円が12万円に大幅下落

2998万くらいの残高があったが、朝起きたら12万に。
今になって実感が。
20万円位から何度も退場を乗り越えて、数年かけてやっと勝ち組になったと思っていたところ。

どうやって立ち直ろう?
仕事も初めて無断で休んだし、つらい。

FXで専業トレーダーを目指すのは非常に難しいというのがわかりますね。副業で地味にそこそこの利益を目指すのが良いと認識できますね。

メシウマその7:横領した金、現金300万円をFX口座にいれてしまった

月末迄に入金すればいい金があったので魔が差した。完全に魔が差した。先月損した50万取り返したら銀行入れるつもりだった。首になる!!

会社のお金?でFXに投資し、損してしまった人もいるようです。ギャンブルみたいに取り戻せると思っている時点でアウトですね。投資は絶対に自分のお金でやらないといけませんね。

メシウマその8:為替で数百万の借金した人

消費者金融、クレジットカードを使った。600万の借金が残った。
軽い気持ちで親のカードを勝手に使ってしまった。

その額が50万、すぐに100万になった。
一瞬のうちに全部消えてなくなった。何度も繰り返した。

両親に全て話した。正直、自分自身耐えれなかったのだ。

FXをスタートし、1年少々
まさか自分が、こんな事になるとは思いもよらなかった。

自分のお金じゃないのに、クレジットカードなんかは現金を使っている感覚を奪いますから、大金をつぎ込んでしまうんでしょうね。その後どうなったんでしょうね。

メシウマその9:レバレッジ100倍トレードは絶対にダメ!ハイレバは危険すぎて負けるぞ

盛大にクリスマスのお祝いしようと思い切って、貯金全額使ってレバレッジ100倍でドル円をロングしたら、やられて残金が4800円に。
予約してた高級ディナーはキャンセルして焼き鳥屋に変更。
プレゼントの指輪も返品した。

高級ホテルもキャンセルし、駅の待合室で一晩過ごすことになった。
ハイレバはやめときな。

海外FXでハイレバレッジトレードをしてる人も多いと思いますが、かなり危険なのでやめたほうがいいですよ。
ロスカットで大負けしないためにも、レバレッジはほどほどにしましょう。

メシウマその10:海外FX口座のゼロカットで700万円を失った

海外FXはシステムが不安定で危険。
計算上耐えられるはずだったのに何でカットされてんだ??
絶対おかしい。反則だろ、この業者許さねぇ。
海外FXは業者によっては不利な取引やストップ狩りで損することがあるようです。
中には海外FXを行って、意図せずにロスカットで爆死した人もいます。
できれば海外FXは避けた方が良いかもしれませんね。

FXで失敗した人から学べることとは?

以上のようなメシウマを参考に、これのような失敗談からの以下のようなことは避けていくとよいことがわかります。あとは実践をするのみということでしょう。

  • 借金をしたり自己資金でないお金でトレードをする
  • 損切りをしない
  • デモトレードで勝ったからといって、リアル口座でも同成績が出せると勘違いする
  • ハイレバレッジトレードをする
  • 取引ルールを決めてない

失敗を避けるためには以下のことを徹底し、知恵トレードをすると成功か確率が上がる可能性があります。

  • レバレッジは高く設定せずに、せめて低レバレッジでFXを行う
  • しっかり勉強する
  • 損切りのやり方を学び、ルールを徹底する
  • 借金をしない、余剰資金でやる
  • 小額からスタートする
  • 取引ルールを決めておく
  • 怪しいFX業者を利用しない