M4Markets(エムフォーマーケッツ)とは?2019年に設立

M4Markets(エムフォーマーケッツ)は2019年に設立された海外FX業者です。日本での知名度はあまり高くないため、ほとんど知られていません。それもあってか日本語公式サイトはあるものの、日本語が不自然で意味がうまく取れない箇所がほとんどです。ただし、セーシェル金融庁の金融ライセンスを取得しているので、一定の信頼性はあると思われます。口座種類も3つありますので選択肢はあります。レバレッジもスタンダード口座であれば1,000倍とそれなりに高いので、ハイレバレッジトレードを目指す方で、少々人と違った海外FX業者に興味があるという方は試してみても良いかもしれません。

M4Markets(エムフォーマーケッツ)の基本情報

会社名:Trinota Markets (Global) Limited
本社所在地:JUC Building, Office No.F4, Providence Zone 18, Mahé, Seychelles

M4Markets(エムフォーマーケッツ)はTrinota Markets (Global) Limitedの商標で、セーシェルの金融サービス機構によってライセンス番号(SD035)で証券ディーラーとして規制されている会社です。Trinota Markets Ltd.の子会社でもあります。

M4Markets(エムフォーマーケッツ)の口座種類

M4Markets(エムフォーマーケッツ)の口座種類は3種類です。なかでも、ロースプレッド口座が一番人気となっていますが、スタンダード口座はレバレッジが1,000倍なので、初心者トレーダーはスタンダード口座での口座開設をおすすめします。運営側がロースプレッド口座をおすすめしているのは、0.0pipsからの狭いスプレッドがあるからとおもわれます。しかし、ロースプレッド口座は手数料がかかるので、あまりおすすめできません(プレミアム口座同様)。

スタンダード口座 ロースプレッド口座 プレミアム口座
手数料 0 片道3ドル 片道2ドル
最小入金額 5ドル 500ドル 2000ドル
マージンコール 100% 100% 100%
ロスカット水準 20% 40% 40%
ボーナス 100%ボーナス 100%ボーナス 100%ボーナス
最大レバレッジ 1,000倍 500倍 500倍

M4Markets(エムフォーマーケッツ)の通貨ペア・スプレッド

M4Markets(エムフォーマーケッツ)の通貨ペアは50以上。少なくもなく多くもなくといった具合です。とはいえ、基本的なメジャー通貨は扱っていますので、基本的なトレードをする分には困らないでしょう。また外国為替以外にも、コモディティ、インデックス、株式、暗号資産のトレードも行えます。

スタンダード口座 ロースプレッド口座 プレミアム口座
通貨ペア・銘柄 最小スプレッド 平均スプレッド 最小 平均 最小 平均
EURUSD 1.1pips 1.1 pips 0.0 pips 0.0 pips 0.0 pips 0.0 pips
GBPUSD 1.2 pips 1.2 pips 0.0 pips 0.0 pips 0.0 pips 0.0 pips
USDCHF 1.3 pips 1.4 pips 0.0 pips 0.1 pips 0.0 pips 0.1 pips
USDJPY 1.2 pips 1.2 pips 0.0 pips 0.0 pips 0.0 pips 0.0 pips
USDCAD 1.3 pips 1.7 pips 0.0 pips 0.4 pips 0.0 pips 0.4 pips
AUDUSD 1.2 pips 1.3 pips 0.0 pips 0.1 pips 0.0 pips 0.1 pips
NZDUSD 1.3 pips 1.5 pips 0.0 pips 0.2 pips 0.0 pips 0.2 pips
AUDNZD 1.6 pips 2.1 pips 0.0 pips 0.5 pips 0.0 pips 0.5 pips
AUDCAD 1.4 pips 2.0 pips 0.0 pips 0.6 pips 0.0 pips 0.6 pips
AUDCHF 1.6 pips 2.2 pips 0.0 pips 0.6 pips 0.0 pips 0.6 pips
AUDJPY 1.4 pips 2.1 pips 0.0 pips 0.7 pips 0.0 pips 0.7 pips
CHFJPY 1.6 pips 2.6 pips 0.0 pips 1.0 pips 0.0 pips 1.0 pips
EURGBP 1.6 pips 1.78 pips 0.0 pips 0.18 pips 0.0 pips 0.18 pips
EURAUD 1.6 pips 2.1 pips 0.0 pips 0.5 pips 0.0 pips 0.5 pips
EURCHF 1.6 pips 1.8 pips 0.0 pips 0.2 pips 0.0 pips 0.2 pips
EURJPY 1.6 pips 1.8 pips 0.0 pips 0.2 pips 0.0 pips 0.2 pips
EURNZD 1.6 pips 2.6 pips 0.0 pips 1.0 pips 0.0 pips 1.0 pips
EURCAD 1.6 pips 2.1 pips 0.0 pips 0.5 pips 0.0 pips 0.5 pips
GBPCHF 1.6 pips 2.5 pips 0.0 pips 0.9 pips 0.0 pips 0.9 pips
GBPJPY 1.6 pips 2.0 pips 0.0 pips 0.4 pips 0.0 pips 0.4 pips
CADCHF 1.4 pips 2.1 pips 0.0 pips 0.7 pips 0.0 pips 0.7 pips
CADJPY 1.4 pips 2.0 pips 0.0 pips 0.6 pips 0.0 pips 0.6 pips
EURNOK 11.9 pips 40.7 pips 7.9 pips 36.7 pips 7.9 pips 36.7 pips
EURSEK 7.9 pips 39.7 pips 4.9 pips 36.7 pips 4.9 pips 36.7 pips
GBPAUD 1.6 pips 2.7 pips 0.0 pips 1.1 pips 0.0 pips 1.1 pips
GBPCAD 1.6 pips 3.1 pips 0.0 pips 1.5 pips 0.0 pips 1.5 pips
GBPNZD 1.6 pips 2.9 pips 0.0 pips 1.3 pips 0.0 pips 1.3 pips
NOKJPY 1.5 pips 2.2 pips 0.9 pips 1.6 pips 0.9 pips 1.6 pips
NZDCAD 1.6 pips 2.4 pips 0.0 pips 0.8 pips 0.0 pips 0.8 pips
NZDCHF 1.6 pips 2.1 pips 0.0 pips 0.5 pips 0.0 pips 0.5 pips
NZDJPY 1.6 pips 2.1 pips 0.0 pips 0.5 pips 0.0 pips 0.5 pips
USDDKK 5.9 pips 8.8 pips 3.9 pips 6.8 pips 3.9 pips 6.8 pips
USDNOK 29.6 pips 32.5 pips 25.6 pips 28.5 pips 25.6 pips 28.5 pips
USDSEK 13.2 pips 15.8 pips 21.2 pips 23.8 pips 21.2 pips 23.8 pips
EURCZK 29.9 pips 80.4 pips 24.9 pips 75.4 pips 24.9 pips 75.4 pips
EURHUF 14.9 pips 26.0 pips 9.9 pips 21.0 pips 9.9 pips 21.0 pips
EURTRY 40,7 pips 90.0 pips 30.7 pips 80.0 pips 30.7 pips 80.0 pips
EURZAR 14.9 pips 21.3 pips 99.0 pips 16.3 pips 99.0 pips 16.3 pips
GBPTRY 39.9 pips 74.4 pips 34.9 pips 69.4 pips 34.9 pips 69.4 pips
GBPZAR 90.0 pips 150.0 pips 80.0 pips 140.0 pips 80.0 pips 140.0 pips
USDCZK 29.9 pips 85.7 pips 24.9 pips 80.7 pips 24.9 pips 80.7 pips
USDHUF 29.9 pips 38.6 pips 19.9 pips 28.6 pips 19.9 pips 28.6 pips
USDMXN 125.7 pips 130.0 pips 85.7 pips 90.0 pips 85.7 pips 90.0 pips
USDRUB 105.0 pips 135.0 pips 100.0 pips 130.0 pips 100.0 pips 130.0 pips
USDTRY 30.4 pips 48.5 pips 20.4 pips 38.5 pips 20.4 pips 38.5 pips
USDZAR 52.6 pips 66.3 pips 42.6 pips 56.3 pips 42.6 pips 56.3 pips
USDCNH 10.3 pips 11.0 pips 5.3 pips 6.0 pips 5.3 pips 6.0 pips
EURRUB 90.0 pips 436.0 pips 80.0 pips 426.0 pips 80.0 pips 426.0 pips
NGAS 4.4 pips 4.5 pips 4.4 pips 4.5 pips 4.4 pips 4.5 pips
UKOIL 3.6 pips 3.8 pips 3.6 pips 3.8 pips 3.6 pips 3.8 pips
USOIL 3.3 pips 3.7 pips 3.3 pips 3.7 pips 3.3 pips 3.7 pips
XAGEUR 2.2 pips 3.2 pips 1.8 pips 1.6 pips 1.8 pips 1.6 pips
XAGUSD 1.6 pips 2.5 pips 1.2 pips 2.0 pips 1.2 pips 2.0 pips
XAUEUR 2.4 pips 4.3 pips 1.0 pips 3.0 pips 1.0 pips 3.0 pips
XAUUSD 1.5 pips 2.3 pips 0.2 pips 1.1 pips 0.2 pips 1.1 pips
XPDUSD 51.2 pips 79.4 pips 41.2 pips 69.4 pips 41.2 pips 69.4 pips
XPTUSD 72.7 pips 112.7 pips 62.7 pips 102.7 pips 62.7 pips 102.7 pips
ADIDAS 28.2 pips 28.7 pips 28.2 pips 28.7 pips 28.2 pips 28.7 pips
AIR-FRANCE 1.7 pips 1.9 pips 1.7 pips 1.9 pips 1.7 pips 1.9 pips
ALLIANZ 20.4 pips 20.8 pips 20.4 pips 20.8 pips 20.4 pips 20.8 pips
BANKIA 1.2 pips 1.2 pips 1.2 pips 1.2 pips 1.2 pips 1.2 pips
BAYER 5.3 pips 5.4 pips 5.3 pips 5.4 pips 5.3 pips 5.4 pips
BBVA 1.7 pips 1.8 pips 1.7 pips 1.8 pips 1.7 pips 1.8 pips
BMW 7.8 pips 7.9 pips 7.8 pips 7.9 pips 7.8 pips 7.9 pips
BNP 5.2 pips 5.4 pips 5.2 pips 5.4 pips 5.2 pips 5.4 pips
COMMERZBANK 1.7 pips 1.8 pips 1.7 pips 1.8 pips 1.7 pips 1.8 pips
DAIMLER 5.3 pips 5.4 pips 5.3 pips 5.4 pips 5.3 pips 5.4 pips
DEUTSCHE-BK 2.7 pips 2.7 pips 2.7 pips 2.7 pips 2.7 pips 2.7 pips
DEUTSCHE-PO 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips
LUFTHANSA 3.0 pips 3.0 pips 3.0 pips 3.0 pips 3.0 pips 3.0 pips
LVMH 51.2 pips 51.8 pips 51.2 pips 51.8 pips 51.2 pips 51.8 pips
SANTANDER 1.7 pips 1.7 pips 1.7 pips 1.7 pips 1.7 pips 1.7 pips
SIEMENS 7.9 pips 8.0 pips 7.9 pips 8.0 pips 7.9 pips 8.0 pips
SOCIETE 3.2 pips 3.3 pips 3.2 pips 3.3 pips 3.2 pips 3.3 pips
TELEFONICA 1.7 pips 1.7 pips 1.7 pips 1.7 pips 1.7 pips 1.7 pips
TOTAL 5.2 pips 5.2 pips 5.2 pips 5.2 pips 5.2 pips 5.2 pips
VOLKSWAGEN 12.5 pips 12.7 pips 12.5 pips 12.7 pips 12.5 pips 12.7 pips
AIG 5.4 pips 5.4 pips 5.4 pips 5.4 pips 5.4 pips 5.4 pips
ALIBABA 21.2 pips 21.2 pips 21.2 pips 21.2 pips 21.2 pips 21.2 pips
ALPHABET-C 42.8 pips 42.8 pips 42.8 pips 42.8 pips 42.8 pips 42.8 pips
AMAZON 34.6 pips 34.6 pips 34.6 pips 34.6 pips 34.6 pips 34.6 pips
AMEX 11.0 pips 11.0 pips 11.0 pips 11.0 pips 11.0 pips 11.0 pips
APPLE 10.4 pips 10.4 pips 10.4 pips 10.4 pips 10.4 pips 10.4 pips
AT&T 2.8 pips 2.8 pips 2.8 pips 2.8 pips 2.8 pips 2.8 pips
BNK-AMER 3.3 pips 3.4 pips 3.3 pips 3.4 pips 3.3 pips 3.4 pips
BOEING 10.3 pips 11.1 pips 10.3 pips 11.1 pips 10.3 pips 11.1 pips
CHEVRON 5.3 pips 5.4 pips 5.3 pips 5.4 pips 5.3 pips 5.4 pips
CISCO 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips
CITI 5.3 pips 5.4 pips 5.3 pips 5.4 pips 5.3 pips 5.4 pips
COCA-COLA 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips
EXXON 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips
FACEBOOK 10.3 pips 10.9 pips 10.3 pips 10.9 pips 10.3 pips 10.9 pips
FEDEX 10.6 pips 11.8 pips 10.6 pips 11.8 pips 10.6 pips 11.8 pips
FERRARI 11.2 pips 18.4 pips 11.2 pips 18.4 pips 11.2 pips 18.4 pips
FORD 2.9 pips 2.9 pips 2.9 pips 2.9 pips 2.9 pips 2.9 pips
GOLDMANS 10.4 pips 11.5 pips 10.4 pips 11.5 pips 10.4 pips 11.5 pips
HILTON 8.0 pips 8.5 pips 8.0 pips 8.5 pips 8.0 pips 8.5 pips
HP 2.8 pips 2.9 pips 2.8 pips 2.9 pips 2.8 pips 2.9 pips
INTEL 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips
JOHNSON 10.3 pips 10.6 pips 10.3 pips 10.6 pips 10.3 pips 10.6 pips
JPMORGAN 10.3 pips 10.4 pips 10.3 pips 10.4 pips 10.3 pips 10.4 pips
MICROSOFT 10.3 pips 10.5 pips 10.3 pips 10.5 pips 10.3 pips 10.5 pips
MSTRCARD 10.3 pips 11.5 pips 10.3 pips 11.5 pips 10.3 pips 11.5 pips
McD 10.3 pips 10.8 pips 10.3 pips 10.8 pips 10.3 pips 10.8 pips
NETFLIX 10.6 pips 12.5 pips 10.6 pips 12.5 pips 10.6 pips 12.5 pips
ORACLE 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips
P&G 7.8 pips 8.1 pips 7.8 pips 8.1 pips 7.8 pips 8.1 pips
PFIZER 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips 5.3 pips
TESLA 10.3 pips 12.2 pips 10.3 pips 12.2 pips 10.3 pips 12.2 pips
TEVA 5.3 pips 5.4 pips 5.3 pips 5.4 pips 5.3 pips 5.4 pips
TWITTER 5.3 pips 5.4 pips 5.3 pips 5.4 pips 5.3 pips 5.4 pips
UBER 5.3 pips 55.5 pips 5.3 pips 5.5 pips 5.3 pips 5.5 pips
VISA 10.3 pips 10.9 pips 10.3 pips 10.9 pips 10.3 pips 10.9 pips
AUS200 24.0 pips 24.0 pips 24.0 pips 24.0 pips 24.0 pips 24.0 pips
DE30 16.9 pips 16.9 pips 16.9 pips 16.9 pips 16.9 pips 16.9 pips
ES35 79.9 pips 80.2 pips 79.9 pips 80.2 pips 79.9 pips 80.2 pips
F40 20.0 pips 20.0 pips 20.0 pips 20.0 pips 20.0 pips 20.0 pips
EU50 25.0 pips 25.0 pips 25.0 pips 25.0 pips 25.0 pips 25.0 pips
UK100 19.0 pips 19.0 pips 19.0 pips 19.0 pips 19.0 pips 19.0 pips
NETH25 13.7 pips 14.2 pips 13.7 pips 14.2 pips 13.7 pips 14.2 pips
SWI20 52.0 pips 52.0 pips 52.0 pips 52.0 pips 52.0 pips 52.0 pips
JP225 2.3 pips 2.3 pips 2.3 pips 2.3 pips 2.3 pips 2.3 pips
US100 17.5 pips 20.0 pips 17.5 pips 20.0 pips 17.5 pips 20.0 pips
US30 20.0 pips 30.0 pips 20.0 pips 30.0 pips 20.0 pips 30.0 pips
US500 14.6 pips 15.8 pips 14.6 pips 15.8 pips 14.6 pips 15.8 pips
HK50 1.3 pips 1.5 pips 1.3 pips 1.5 pips 1.3 pips 1.5 pips
BTCUSD 30 pips 45 pips 30 pips 45 pips 30 pips 45 pips
ETHUSD 4 pips 4.75 pips 4 pips 4.75 pips 4 pips 4.75 pips
XRPUSD 0.002 pips 0.005 pips 0.002 pips 0.005 pips 0.002 pips 0.005 pips
LTCUSD 1.5 pips 1.59 pips 1.5 pips 1.59 pips 1.5 pips 1.59 pips
DOGEUSD 0.0001 pips 0.0013 pips 0.0001 pips 0.0013 pips 0.0001 pips 0.0013 pips

M4Markets(エムフォーマーケッツ)の利用のメリットとは?

ここからはM4Markets(エムフォーマーケッツ)のメリットについて見ていきたいと思います。

1.NDD方式を採用

M4Markets(エムフォーマーケッツ)は公式サイトに記載されているように、NDD方式が採択されている海外業者です。もしかしたら、「NDD方式ってなんだ?」と言う方もいることでしょう。ここでわからない人のためにDD方式とNDD方式についてお伝えしておきましょう。

DD方式とは?

DD方式とは「Dealing Desk(ディーリングデスク)」の略。通常トレーダーからの注文を受ける際、FX業者を通してインターバンクに注文が出されます。実はこの際にトレーダーの注文が必ず発注されているとは限らず、ディーラー側にて調整が可能となっています。よって悪いFX業者の中には、有利になる注文は市場に流し、不利になる注文は市場に通さないといういわゆる「ノミ行為」が行われる可能性があります。この場合、トレーダーとFX業者の関係は利益相反となるため、トレーダーが儲かればFX業者側がマイナスに、トレーダーが損をすればFX業者がプラスになるというものがDD方式です。

NDD方式とは?

一方のNDD方式は「Non Dealing Desk(ノンディーリングデスク)」と呼ばれる取引方式。 こちらはトレーダーの注文を受ける際、FX業者を通さずに、そのままインターバンクに注文が出されます。よって、DD方式と異なり透明性が高く安全なトレードが可能となります。トレーダーとFX業者の関係は、トレーダーが儲かるとFX業者も儲かるWin-Winの関係となります。その状態でFX業者はどうやって儲けているのか?というと、収入源はスプレッドになります。そのためNDD方式のFX業者は、必然的にDD方式よりスプレッドが広めに設定されています。しかしながら、最近はどこのFX業者もゼロ口座的なスプレッドが狭い口座を持っているので、NDD方式であってもスプレッドが狭いところは増えています。日本国内のFX業者はDD方式がほとんどですが、海外のFX業者の大半はNDD方式をとっているため、透明性が高いものの、スプレッドが高くなる傾向がある点は覚えておきましょう。

2.分別管理がある

M4Markets(エムフォーマーケッツ)では分別管理が用意されています。この信託保全とセットで覚えておきたいのが信託保全です。信託保全と分別管理の違いは以下の通りとなっています。

分別管理

分別管理とは、トレーダーから預かった資金と運営費用を別々に管理する方法を言います。こちらは誰かに委託して管理するわけではなく、単に別口座にて管理しているだけのため、万が一経営が傾いたり倒産したりした場合、トレーダーの口座が差し押さえられてしまう可能性があります。ひどい場合には、口座に預けていた資金が一切戻ってこなかったということにもつながります。

信託保全とは?

信託保全とはトレーダーから預かった資金を、第三者(主に銀行や証券会社など)へ信託して保全管理する方法を言います。万が一FX業者が破綻した場合でも、「トレーダーの資金は守られる」というのが特徴となっており、経営が傾いた際にはFX業者の運営資金に回されてしまったりして、トレーダーの口座が差し押さえられることは一切ありません。

3.追証なしのゼロカットシステムを採用

M4Markets(エムフォーマーケッツ)では、他の海外FX業者と同様、追証なしのゼロカットシステムを採用しています。そのためトレードにおいて損失が膨らんでしまい借金を抱えてしまっても、追証がないため口座残高がゼロになったとしてもマイナス部分はM4Markets(エムフォーマーケッツ)がカバーしてくれます。

ゼロカットシステムとは?

ゼロカットシステムとは、為替相場の急激な変動により、ロスカットが間に合わずにマイナスが発生してしまった場合に、FX業者が損失分を補填してくれるシステムを言います。国内FX業者の場合には、残高以上の損失が発生した場合、追証(追加証拠金)として損失分を支払わなければならない義務が発生します。借金が残りそれを支払わなければならないためリスクが高くなります。しかし海外FXであればその負担はゼロです。トレーダーは預け入れた証拠金以上のマイナスを背負うリスクが一切なく、純粋にトレードに専念することができる点がこのゼロカットシステムの最大のメリットです。

海外FX業者側として、なぜゼロカットシステムといった業者としてマイナスになるようなことをあえて行うのでしょうか?それはトレーダーを長く囲い込むためです。トレーダーが長くかつ頻繁にトレードをしてくれればくれるほどFX業者に利益をもたらしてくれますが、トレーダーの損失が多ければ多いほど、マイナス補填する額も雪だるま式に増えて利益は失われていきます。いずれにせよ、トレーダーは借金を抱えることなくトレードができるわけです。

追証とは?

追証(追加証拠金)とは、取引によってトレーダーの口座残高がマイナスになってしまった場合、そのマイナス分をトレーダーがFX業者に支払わなければならないものです。追証とゼロカットシステムが相まみえることはありません。追証が無ければゼロカットシステムがある状態となります。

国内FXは追証があるのでゼロカットシステムがなく、海外FXは追証がなくゼロカットシステムがあるのが一般的ですが、全ての海外FX業者がゼロカットシステムを採用している訳ではないので注意しましょう。ゼロカットシステムがあると思ってハイレバレッジのトレードを行ったものの、実は追証があって借金を抱えてしまった、ということにならないようにしておく必要があります。

4.取引可能な商品が豊富

M4Markets(エムフォーマーケッツ)では、外国為替以外にも、コモディティ、インデックス、株式、暗号資産のトレードも行えます。暗号資産トレードができる点は大きなポイントで、まだ取り扱いのないFX業者も多く存在しています。暗号資産に興味があればぜひ口座開設をおすすめします。

M4Markets(エムフォーマーケッツ)の利用のデメリットとは?

1.日本語のサポートが弱い

公式ホームページを見ていただければわかりますが、M4Markets(エムフォーマーケッツ)は、日本語対応が弱い業者で、ホームページ無いの日本語には違和感があり、理解ができないところも見受けられます。サポート時の言葉に不安があるなら、M4Markets(エムフォーマーケッツ)を避けるほうが良いでしょう。

まとめ

以上M4Markets(エムフォーマーケッツ)について見てきました。知らない方も多いと思われるM4Markets(エムフォーマーケッツ)ですが、実は結構優良FX業者です、ただし、日本語サポートが弱いという点を除いては。よって英語力がある、他の言語で対応できるかであれば実はおすすめです。入出金方法も多彩ですし、レバレッジ1,000倍、商品も数多く存在します。ボーナスも開催しているので問題なさそうなのですが、日本語部分がしっかり改善されれば、利用してもいいという方も多数いるのではないかと思う海外FX業者の1つです。