国内FXと比べても、海外FXというのはやはり夢がありますし、実際に魅力もあります。
ただ、気になってくるのがカスタマーサポートです。
いくら夢や魅力があっても、いざというときにカスタマーサポートが役に立たないのでは意味がありません。
カスタマーサポートがしっかりした海外FXでないと安心してFXトレードはできないのです。
では、海外FXのカスタマーサポートはどうなっているのでしょうか?
ここでは、海外FXのカスタマーサポート事情について触れていきたいと思います。

海外FXが提供している3つのサポート

カスタマーサポートも含めて、海外FXが提供しているサポートというのは主に3つです。
それぞれについて見ていきましょう。

公式サイトや取引プラットフォームにおける日本語対応

海外FXというのは日本人FXトレーダーが利用することも考慮には入れていますが、日本人FXトレーダーのことだけを考えてサービスを提供しているわけではありません。
世界中の国のFXトレーダーが海外FXを使うわけですから、基本的には英語での表記がメインになります。
しかしながら、最近では海外FXでも公式サイトや取引プラットフォームにおいて日本語対応をおこなうところが増えています。
日本人にしてみれば日本語で表記されているのが当たり前という感覚かもしれませんが、海外FXにおいて公式サイトや取引プラットフォームが日本語対応となっているのはそれだけでサポートのひとつと言えるのです。

カスタマーサポート

当たり前のことなのですが、海外FXではカスタマーサポートも提供しています。
おそらくカスタマーサポートとしてもっともスタンダードな方法はメールでしょう。
基本的にどこの海外FXでもメールでのカスタマーサポートはデフォルトとなっていますが、最近ではリアルタイムチャットサポートというのも当たり前になりつつあります。
チャット形式のカスタマーサポートになってくると対応時間内であれば担当者がリアルタイムで質問などに答えてくれますので、ユーザーにとってはチャット形式のほうが助かるかもしれません。
カスタマーサポートの種類はざっと以下のような感じです。

メールサポート複雑な問い合わせや細かな説明が必要な場合には、メールサポートが向いています。基本的にメールであればいつでも問い合わせをすることができますが、返事をもらうまでには時間がかかることが多いようです。
リアルタイムチャットリアルタイムなので、対応時間内であれば聞きたいことの答えをすぐにもらえる可能性が高いです。シンプルな質問など短いやり取りで完結する問い合わせに向いています。ただし、対応時間外になると利用ができなくなり、細かな説明が必要な場合はメールサポートのほうがよいこともあります。また、チャットで対応しきれずにメールサポートに回されるというケースもあります。
電話サポート緊急のときや文章で説明するのが難しく担当者に直接問い合わせをおこないたいときには、電話サポートが向いています。ただし、そもそもこの電話サポートを導入している海外FXはまだまだ少ない傾向にあります。海外ということもあってユーザー側から連絡すると国際電話通話料が発生してしまいますので、コールバックと呼ばれる電話の折り返しをおこなっているところもあります。

基本的にはメール、チャット、電話の3つの方法です。
この中からひとつだけで採用しているところもあれば、複数を採用しているところもあります。

日本人スタッフの在籍

海外FXの拠点は基本的に海外にあります。
そのため、日本語が話せる外国の方が対応するケースも多いのですが、日本語でのサポートをおこなっている海外FXでは日本人スタッフを在籍させているところも多いです。
日本人だからこそ微妙なニュアンスも伝わりやすいですし、何よりもユーザーにしてみると安心できます。
日本人だからカスタマーサポートの質が高いと言い切ることはできないのですが、伝えたい内容がより高い確率で伝わるという部分では安心感が違います。
ほとんどの海外FXではどれくらいの日本人スタッフが在籍しているのか具体的な人数は明らかにしていません。
人数がわからないと「本当に日本人スタッフ、いるの?」と疑問に思ってしまうかもしれませんが、実際にカスタマーサポートを利用してみれば日本人スタッフが多いのか少ないのかはなんとなくわかるでしょう。

主要な海外FXのひとつであるGEMFOREXのカスタマーサポート

では、続いては主要な海外FXのひとつであるGEMFOREXのカスタマーサポートについて見ていきましょう。

問い合わせ方法は2種類

GEMFOREXのカスタマーサポートはチャットとメールの2種類となっています。
GEMFOREXユーザーの多くは急ぎの場合にはチャット、急ぎではない場合にはメールといった使い方をしているようです。

営業時間

GEMFOREXのカスタマーサポートはチャットにしてもメールにしても、営業時間は基本的に平日の10時から17時までとなっています。
問い合わせの内容にもよりますが、平日であれば24時間以内には何らかのアクションがあるでしょう。

日本語対応の質

GEMFOREXにおけるすべてのサポートはベトナムホーチミンにあるサポートセンターからおこなっているのですが、そこには日本人スタッフも常駐しています。
そのため、GEMFOREXでは日本語での問い合わせでも問題はありませんし、丁寧な日本語での対応が期待できます。
自動翻訳のような違和感を抱くことはほぼないでしょう。

主要な海外FXのひとつであるXMのカスタマーサポート

先では主要な海外FXとしてGEMFOREXについてご紹介しましたが、もうひとつ主要な海外FXとしてXMのカスタマーサポートについても触れておきたいと思います。

問い合わせ方法は2種類

XMでカスタマーサポートを受ける場合の問い合わせ方法はGEMFOREXと同じく、チャットかメールの2種類です。

営業時間

XMのカスタマーサポートはチャットにしてもメールにしても、営業時間は基本的に週5日24時間となっています。
問い合わせ内容によっては時間がかかることもあるでしょうが、24時間対応なのでいつでも必要なときに問い合わせができます。
ちなみに、XMではアフィリエイト部門の問い合わせにも対応しています。
アフィリエイト部門の営業時間は7:00から16:00までとなっています。

日本語対応の質

他の海外FXと比べても、XMは早い段階から日本人向けのサポートをおこなってきました。
そのため、日本人へのカスタマーサポートに慣れている部分もありますし、日本人向けのサポートをこれまでにも多くおこなってきたからこそおのずとその質は向上しています。
実際にXMのカスタマーサポートの評判はとても良いため、安心してカスタマーサポートを利用することができます。

国内FXのカスタマーサポートは?

海外FXと比べたときに国内FXのカスタマーサポートで有利になってくるのは、やはりフリーダイヤルでの問い合わせができるかどうかという部分です。
フリーダイヤルでの問い合わせができるのは、国内FXならではの魅力です。
基本的に日本人同士なので気兼ねなく問い合わせができるというのも助かります。