XMの自動売買(EA)で寝ている間に稼ぐ!0から失敗せずに始める方法!

この記事を見ている人は、XMで自動売買をしようと考えているのではないでしょうか。

今まで裁量トレードをしていた方は、自動売買を使えば寝ている間でも効率よくお金を稼ぐことができます。

FX初心者の方でも、EAを使えばプロと同じ取引方法をコピーして取引することができます。

結論として、XMは海外のFX市場で自動売買を行うには最高の環境が整っている。

特に、自動売買で失敗して借金をしたくない人は、海外トレーダーとしてXMでの自動売買がおすすめです。

今回の記事では、なぜXMが自動売買に優れているのか、優れたEAを見つけるポイント、XMでの自動売買のやり方などを詳しく解説しています。

最後まで読んでいただければ、XMを使った自動売買をゼロから始める方法がすべてわかると思います。

5分で理解できる!
XMでの自動売買の始め方
XMでの自動売買の始め方
XMで自動売買を始めるには
失敗しないEAの見つけ方

1.国内FXで自動売買(EA)を使う危険性
国内FXでは、通常、FX会社が選定した自動売買ソフトを使用しているケースがほとんどです。

EAの特徴は、「損益ラインを設定するだけ」「プロの売買戦略を選ぶだけ」など、あらかじめ決められた設定をするだけで、簡単に取引ができることです。

しかし、国内FXにおける自動売買には3つのデメリットがあります。

借金が発生する可能性
100万円単位の多額の資金が必要となる
有名なEAでも大損するケースが多い
国内FXでは海外FXに比べてレバレッジ率が低いため、安定した安全な運用で稼ぐタイプのEAでは100万円単位の資金が必要になります。

また、EAは未曾有の相場変動に弱いという性質を持っているため、暴落や序盤が発生すると借金が発生することもあります。

実際に、国内FXで有名な「トラッキングトレード」を運用していた方の実体験でも、6/1に大きな損失が発生しています…。

このように、国内で有名なEAを使っても、多額の資金が必要で、何ヶ月も利益が吹っ飛んでしまう危険性があります。

そのため、国内FXの有名なEAだからといって何も考えずに使ってしまうと、口座資金が全て失われ、最悪借金まで背負うことになるリスクがあります。

2.XMがEAトレードより優れている4つの理由
追加の支払い(借金)がありません。
少額で十分な利益を得ることができる。
無料のVPSが利用できる。
実行力が高い
結論から言うと、国内FXに比べて初心者でも安全に利益を狙えるのがXMの自動売買の大きなメリットです。

特に、自動売買で少額でも十分な利益を狙いたい方や、絶対に借金をしたくない方には、海外FXでの取引がおすすめです。

また、海外トレーダーの中では、「無料VPSが利用できる」「約定力が高い」という2つの点から、自動売買よりもXMの方がスペック面で優れています。

そのため、海外FXで自動売買を始めようと考えている方は、XMから始めるのが確実だと言えます。

2-1.追加の支払い(借金)がない
海外FXでは、「ゼロカットシステム」といって、口座残高以上の損失はすべてFX会社が支払うというシステムがあります。

そのため、自動売買の場合に相場が大きく動いたとしても、海外FXでは借金が発生しません。

国内FXでは、金融庁の規制により、FX会社がトレーダーの損失を補填することが禁止されています。

そのため、ゼロカットシステムを導入している国内業者は1社もありません。

そのため、自動売買で借金をしたくない方は、海外FXでの取引をお勧めします。

2-2.少額でも十分な利益を得られる
外資系企業では、最大レバレッジが数百倍から数千倍と、かなり高く設定されています。

国内FXの場合、最大レバレッジは25倍までなので、XMと同じ金額を取引しようとすると、約35倍の資金が必要になります。

したがって、国内FXの自動売買で十分に稼ぐには、正直言って数百万円というまとまった資金が必要になります。

一方、XMは最大レバレッジが888倍なので、1万円という少額の資金でも月10万円の利益を狙うことが可能です。

特に手持ちの資金が少ない初心者の方は、少額でも十分な利益が狙えるXMでの取引の方が有利です。

2-3.無料のVPSが利用できる
VPSとは?

XMでは、お客様に

500,000円以上の口座残高
月間5ロット以上の取引
2つの条件を満たすと、高性能なVPSを無料でご利用いただけます。

そのため、自動売買を行うトレーダーに愛用されています。

2-4.高い実行力
自動売買には高い実行力が不可欠です。

どんなに優れたEAを使っても、スリッページや約定拒否が発生すれば、機械的な取引を繰り返す自動売買はうまく利益を上げることができない。

そのため、自動売買には、希望する価格で瞬時に注文を通すことができる高い執行力が必要となる。

XMでは、実際のユーザーからも約定力が高いと評価されています。

したがって、自動売買にXMを使用すれば、仕様に間違いはないといえるでしょう。

3.優れたEAを見つけるための4つのポイント
海外FXにおける自動売買の方法は、一般的にはEAを販売しているサイトから無料または有料のものをダウンロードしてMT4に導入します。

そのため、優れたEAを自分で見つける必要があります。

最低でも1,000回の取引データがある。
損益のグラフが右肩上がりである。
プロフィットファクターが3.1以上
最大ドローダウンが小さい
今回は、4つのポイントから優れたEAを見つける方法を具体的に説明します。

精度の低いEAを使って資金を溶かさないためにも、この4つのポイントを詳しく理解しておきましょう。

3-1.最低でも1,000回の取引データがあること
優秀なEAを見つけるためには、まずバックテストの結果を見る必要があります。

バックテストとは、実際にEAを運用してどれだけの利益や損失が出たかを検証するデータのことです。

さらに、バックテストを見る上で重要なのが、データの信頼性です。

信頼性の高いEAのバックテストは、最低でも1,000件以上の取引データが必要です。

実際、詐欺EAの中には、勝率を高く見せるために取引回数を減らしているものもあります。

そのため、バックテストに騙されないためには、取引回数のデータ量も重要になってきます。

3-2.損益のグラフが上昇している
通常、EAの販売サイトではバックテストの結果として損益グラフが表示されています。

損益グラフでは、実際に継続して利益を出せるかどうかが重要なので、グラフが上向きになっているEAを使うのが望ましいでしょう。

また、最新のデータでもしっかりと利益を出せているEAであれば、今の時代の相場の流れについていくことができるEAであることがわかるでしょう。

ですから、最新のデータでも損益グラフが継続して上昇しているEAを選びましょう。

3-3.プロフィットファクターが3.1以上
プロフィットファクターとは、EAの利益と損失の比率を表す言葉です。

プロフィットファクターは1.0で損益の比率が同じであることを示しています。

1.0を超えると利益が大きい
1.0以下の場合損失が利益より大きい。
これは、EAでどの程度の損失が発生しやすいかを示す数値です。

プロフィットファクターが1.3以上であることが優秀なEAを選ぶ条件となります。

大きな利益を出しているEAであっても、プロフィットファクターが低い場合もありますので、プロフィットファクターを参考にすると良いでしょう。

3-4.最大ドローダウンが小さい
最大ドローダウンとは、そのEAがこれまでにどれだけ大きな損失を出したかを示す数値です。

つまり、最大ドローダウンが大きいということは、そのEAが過去に大きな損失を出したことを意味します。

EAは急激な価格変動に弱い性質を持っているため、最大ドローダウンが大きいEAを使用すると、大きな損失を出してしまう危険性があります。

そのため、EAで安定して利益を出すためには、最大ドローダウンが10%以下のEAが理想的だと言われています。

4.XM用のEAを探せるおすすめサイト3選
せっかく優れたEAを見つけても、それをXMで使えなければ意味がありません。

そこで今回は、XM用の優れたEAが見つかるおすすめサイトを3つご紹介します。

ジェムトレード
トレーダーズプロ
EA-BANK
この3つのサイトでは、基本的に無料のEAを見つけることができます。

そのため、初めて自動売買を行う初心者でも、気軽にEAを試すことができる。

もちろん、無料でも信頼性の高い優れたEAがありますので、会員登録(無料)をすれば、いつでも自動売買を始めることができます。

4-3.イーバンク銀行

EA-BANKは、厳選された約50種類のフリーEAが掲載されているサイトです。

サイト内では、EAの性能ランキングや新EAの紹介記事から、非常に詳細な部分まで情報を得ることができます。

また、EA-BANKに登録すると、様々なEAの裏情報をメールでお知らせしてくれます。

そのため、詳しく調べながらEAを探したいという方にお勧めできるサイトになります。

5.XMでの自動売買(EA)の導入・利用方法(4ステップ)
ステップ1:XMに口座を開設する
XMに口座をお持ちでない方は、まず新規に口座を開設します。

口座開設の際に必要なものは

アカウントの種類スタンダード口座またはマイクロ口座
取引プラットフォームMT4
少額からのお取引をご希望の場合や、EAの検証を主目的とされる場合は、少額からのお取引が可能なマイクロ口座のご利用をお勧めいたします。

口座開設をお勧めします。

2021年4月現在、XMのスタンダード口座かマイクロ口座のどちらかを開設するだけで、3,000円のボーナスがもらえます。

さらに、入金することで最大50万円まで資金を増やすことができる入金ボーナスで、自動売買が今よりもずっと有利になります。

ステップ2:MT4のダウンロード
XMの口座開設が完了したら、取引プラットフォームであるMT4をダウンロードします。

MT5はMT4に比べて対応しているEAの数が少ないので、自動売買にはMT4がおすすめです。

XMでは、公式サイトのWeb上でダウンロードせずに取引ができる「Web Trader」がありますが、ダウンロードする必要はありません。

Web TraderではEAの操作ができませんので、PCにダウンロードするタイプのMT4をご利用ください。

ステップ3:EAのダウンロード
XMでEAを動かす環境が整ったら、販売サイトからEAをダウンロードします。

基本的には販売サイトに登録するだけで、無料でEAをダウンロードすることができます。

優れたEAを見つけたら、ぜひダウンロードして試してみてください。

まとめ|自動売買で取引するならXM一択!
国内FXで自動売買する場合、100万円単位の資金が必要となり、失敗すると借金を背負うリスクがあります。

そのため、自動売買の初心者には、少額からでも十分な利益が狙え、借金の心配もないXMから始めるのがおすすめです。

さらに、2021年4月現在、XMでは口座開設だけで3,000円のボーナスと、最大50万円まで資金を増やせる入金ボーナスが用意されています。

XM

Posted by www263535